7/27釣行記

7/27釣行記

2年ぶりに南アルプス水系へ釣行する。お気に入りの渓が、おそらくは土石流が発生したのだと思われるが、酷く荒れてしまったのが3年前。昨年は工事などをしているだろうと、足を踏み入れなかったその渓に向かって見た。
復旧作業をしている途中だったが、やはり渓は元には戻っていなかった。人工埋設物が数メートルも移動する程の荒れようだったので無理もない。浅くなり、ポイントが全く変わってしまっていた。
めぼしいポイントにキャストするも、反応なし。以前の面影がなくなってしまった渓を上流へ向かうが、30分で目標としていたポイントまでたどり着いてしまった。その場所だけは変わらず水を湛えていたがチェイスはなかった。
やはり、まだ回復していなかったか・・・と思い退渓。林道を歩いて行くと、途中でFFマンと出会う。話しをして、「がんばって下さい。」と声を掛けて別れる。気になる情報を得たので確認に行った。(後述参照)
その後、3河川ほど見て廻ってから、太田切川の下流へ。アマゴに遊んで貰おうと考えた。駐車してから300メートル程歩いて入渓。雨を期に遡上して来た大型を期待する。しかし・・・キャストを繰り返してもチェイスもない。
以前に釣行した時に、チェイスがあった場所まで来た。大きいポイントなので、上流側から攻めていく。瀬尻付近、流芯の手前の流れに沈み石がありそこを狙う。ダウンクロスでミノーをキャスト。流芯をナチュラルドリフトで通過させ、沈み石の手前から高速トゥィッチ。直後に「ガツッ」とヒット。ヒットポイント、引きからアマゴだと確信。水面に浮かんで来た白銀の魚体はやはりアマゴだった。
8寸↑の体高がある、ヒレピンのアマゴ。体高があるので、大きく見える美しい魚体である。さっさと撮影を済ましてしまおうと、カメラをパワーオン・・・あれ??何故、オンにならないんだ?・・・??・・・・ぁっ!・・・やっちゃいましたw
本日の釣行のために、カメラのバッテリーを充電して、そのまま置いてきちゃいました^^;しかし、この美魚を何とかしたい。・・・携帯のカメラで撮影か・・・でも、やはりうまく撮れませんでしたwなんてマヌケな奴でしょうか、自分自身に腹が立ちます・・・しょぼい画像ですが、雰囲気だけでも伝わればと思いますが・・・無理ですね・・・・悔しいですっ!!

P1000001.jpgP1000010.jpg


訪れる人も少ない当ブログですが、遠方より釣行しようとしている皆さんへ情報を提供いたします。
天竜川水系の支流で随一の流程を誇る「三峰川」ですが、現在通行止めとなっており上流まで行くことができません。(1週間ほど前から通行止め)チェーンロックされており、一応通行できません。問い合わせをしましたが開通未定だそうです。
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR