FC2ブログ

8/17釣行記

8/15、カミサンの実家にてBBQを終えて戻って来た所でメール受信。確認すると、先輩でもあり、釣友でもあるN氏からのメール。内容は、尺を釣り上げたとのこと。N氏からの尺釣りメールは今年3回目である。8/17に釣行を予定していた私は、N氏を釣り上げることにした。メールの返信に罠を仕掛けて送信。
「先輩の様に尺は釣ることが出来ないので、「美魚」を釣りに行って来ます。」と返メールした。「美魚」がポイントです。送信後・・・すぐに電話がかかってきた。完璧なリアクションバイト。大体の日程を説明したところ、「美魚が気になる。俺も連れて行ってくれ~。」ネットインである。釣友が行った事がない場所へ案内をするつもり。
8/17当日は、いつもの駐車場所でAM6時に待ち合わせ。早目に行ったつもりだが、すでに釣友がいた。気が昂ぶって、早く起きてしまったそうだ。のんびりと準備をして入渓ポイントへ向かう。結局、入渓したのは7:30過ぎだった。
釣友N氏は、拘りがありベイトタックルである。今回は5ftのロッドを持って釣行していた。
ss-P1020241.jpgss-P1020243.jpg
釣行を開始して、しばらく釣り上がると私にファーストヒット。ネットインさせたのは、28cm。「ボ」を回避し、しかも良形なので文句の言い様がありません。いきなりの良形に釣友も驚いていました。
ss-IMG_3461.jpgss-IMG_3476.jpg
その後、すぐに8寸を追加。釣友も1匹釣り上げました。しかし、その後は釣果もなく釣り上がります。釣友にできる限り先行してもらっていました。いいポイントが連続する場所で、釣友が先にキャストを始めた。別のポイントで私もキャストする。数投目で「ガツッ」とヒット。反転した魚体を見た時は、尺上だと思った。すごく体高がある魚体だったのだ。しかし、サイズを測ると28cmでした。やはり尺サイズは簡単には釣れません。
ss-IMG_3521.jpgss-IMG_3539.jpgss-IMG_3572.jpg
釣り上がって行くと、高巻きできない場所まで辿り着いたため、入渓地点へ戻ります。さらに、別の渓を釣るため林道を下って行き、河原で一休み。
ss-P1020258.jpg
水量が多く、遡行が大変だが釣り上がる。休み中に相当攻められたようで、反応があまり良くない。それでも、25cmを追加。
ss-P1020259.jpgss-P1020265.jpg

最後のポイント。私が右岸側、釣友は左岸側でキャストする。すぐにヒットすると思ったが、反応がない。数投してヒットするもバレた。右岸最奥へキャストし、トゥイッチしてくると、石の下から良形がチェイスしてきた。しかし、ヒットさせられなかった。場所替えしても釣れなかったため、退渓することにした。24cmが1匹、25cmが3匹、28cmが2匹と、6匹の釣果だったがサイズには満足できる結果だった。
駐車場所で着替えを済ませ、アブの猛攻に耐えながら、しばし釣り談義。釣友の「お前と釣りをすると、本当に面白いよ。」と言う言葉が、誘って良かったと思える瞬間だった。
シーズンも残り1ヶ月半程なので、いい釣りが出来れば良いと思います。
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR