スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12.4.17フィッシングランド鹿島槍ガーデン釣行記

4/7に「フィッシングランド鹿島槍ガーデン」へ釣行した。
今の職場の仲間は釣りをする人が多く、一緒に楽しむことが出来るエリアへ行く話で盛り上がっていた。しかし、勤務シフトが一緒でないため全員が揃って釣行することは難しく、2回に分けて行くことになった。先発は4/7に釣行し、私は後発として釣行した。
同行者はK君、S君、T君、N氏。7:00前には到着し、準備をする。T君は初心者で、ロッドとリールのセット(4,000円)を買って練習したようだが、ライントラブルがあったようだ。そこで、今回はT君に私の予備タックルで挑戦して貰うことにした。
2号池で横一列になってキャスト開始。ファーストヒットはN氏。次は私のブラウンでした。
ssP1030353.jpg

S君、K君、時間は掛かったけどT君もブラウンをヒットさせて、全員「ボ」を免れました^^
ssP1030356.jpgssP1030357.jpg

私の2匹目はアルビノ。
ssP1030355.jpg

先発隊は3号池が良かったらしいので移動。
ssP1030359.jpg
小さいポンドだが、イトウが回遊している。ここでもヒットしたのはアルビノ。何故か、レインボーは中々ヒットしないし、ヒットしてもバラスw

大物がいる1号池へ移動。
ssP1030381.jpg
前回に来たときには、全く無反応でした。しかし、今回は・・・
移動してキャスト、すぐにルアーチェンジ。ついに、反応があるルアーを見つけ出しました。レインボーが反応してチェイスして来ましたが、喰って来たのは底に張り付いていた50のブラウンでした。
ssP1030362.jpg
今回の釣行のため、エリア用のラバーネットを購入しました。70サイズがランディング出来るネットです。「そんなサイズは釣れないだろう」と思いましたが、「大は小を兼ねる」し、小さいのはフックリリーサーを使えば良いだけのこと。取り敢えず役に立って良かった^^
11:00過ぎに雨が降り出した。予想していた以上に強い降りで、休憩室に避難して早めの昼食となりました。食べ終わって、しばしマッタリしているところへ社長が入って来て、「さっき、アラレが降って来たぜ。」・・・余計なことを言うなよw
15:00前。2号池のインレットで釣っていた私のロッドが曲がります。豪快なジャンプが3回。全てをいなして、ネットイン。N氏と計測してみますが、きっかり50のレインボーでした。先発隊の最大サイズが58だと聞いていたので、60以上を狙っていました。でも、50以上を釣るのは簡単ではありません。
ssP1030368.jpgssP1030370.jpg

時刻は16:00過ぎ。終了時間まであと少しです。1号池で岸と平行に1.3グラムのスプーンをスローリトリーブ。藻の間に何匹もデカイのが定位しています。数メートル先にいた奴が頭だけ動かし、「パクッ」とするのが見えました。同時にロッドに重みが伝わり、あわせをいれました。ヒットです。
ドラグはきつめですが、ラインが出ていきます。魚の動きに合わせて自分も移動し、藻に突っ込まれないように何とかコントールしながらやりとりします。魚に近づいてラインを巻き取る、それがまた出て行く。ヒットさせた場所から10メートルほど移動していました。初めて体験するロッドの曲がり方で、3lbのラインとフックも心配でしたが、徐々に魚が弱って来ました。でも、ネットは遠くにあるし、一人ではあげられる大きさではないと判断し、下の2号池で釣っていた近くのT君を呼びます。ロッドの曲がりを見て、T君とS君が土手を駆け上り来てくれました。呼んでしまった以上は、バラス訳にはいきませんw
タイミングを指示し、T君が無事にランディングしてくれました。
ssP1030375.jpgssP1030379.jpgssP1030380.jpg
「スゲェ!デケェ!自分が釣った訳じゃないのに超ウレシイ^^」(ゆとり教育世代のT君談)
私は初めて釣った魚で、おそらくレイクトラウトだと思うのですが、もしかするとF1系の魚種なのかな?どなたか教えて下さい^^;T君、S君とメジャーを当ててみると、65でした。尾ビレが丸くなっており、「ヒレピンだったら70ですね^^」とS君。地面ではかわいそうなので、雪の上で撮影しましたが、冷凍しているみたいになってしまいました^^;これで、ランディングネットの入魂も完了です。
ssP1030384.jpg
私としては会心の釣りでしたが、みんなで楽しく釣りが出来たし、初心者のT君も楽しんでくれたのが良かった^^
スポンサーサイト
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。