スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12.6.13フィッシングランド鹿島槍ガーデン釣行記

6/13、既に月一の恒例となってきた鹿島槍ガーデンへ釣行した。
当日の同行者は、K君、S君、N氏、T君、それと・・・自他共に認める「雨男」のM君。「矛盾」級と噂のM君が一緒なので、K君と数日前から天気の心配をして眠れませんでした。(マテ
今回の釣行に際し、私は同行者に宣言をしていた。「今回は、1号池だけで釣りをするよ。」と。「ボ」を覚悟で、大型狙いでやってみようと思った訳です。
早速、1号池でキャスト開始。だが・・・前回よりも魚の数が少ない。当然、大型も少なくなっていた。
相変わらず、底に沈んでいる魚体が多い。活性が高い魚体を探しながら、キャストを繰り返す。10:30インレットで最初のヒット。えら蓋が独特な色をしたブラウンでした。その後、アルビノがヒットしました。
ssP1030554.jpgssP1030557.jpg

昼飯を食べてから、午後の部開始。
ssP1030560.jpgssP1030564.jpg

1号池のインレットは3カ所あり、流れの強さが、「強・中・弱」になっています。「弱」のインレットのコンクリート菅の中にはイトウが2匹入っています。その後ろに、60オーバーのブラウンがいます。「強」のインレット付近では60オーバーのヒレピンレインボーが他の魚を追いかけています。この2匹をターゲットに狙いました。
先ず、ブラウンの鼻先へスプーンを通しますが、嫌がって「強」のインレットへ逃げます。そうすると、レインボーがそのブラウンを追い払うということを繰り返しました。
14:30頃、ちょっと作戦を変えてみます。レインボーをターゲットに絞り、ボトムの釣りをします。完全なサイトフィッシングです。何匹か反応しましたが、ヒットさせられませんでした。
でも、ついにあの60オーバーが反応し、ヒットしました!「やった!」と思いましたが、激しいヘッドシェイクをされてバレました・・・思わず、「あーっ!」と声を上げました。そのレインボーですが、ルアーが口に掛かった感じが残っている様で、再度ヘッドシェイクをしていました。その後・・・何事も無かった様に、「しれーっ」と他の魚を追い回していました・・・クヤシイデス
ssP1030562.jpg

その後、1号池を回りながら、ボトムで4匹追加。
ssP1030565.jpgssP1030567.jpgssP1030573.jpgssP1030576.jpg

最後はスプーンを引いて来て、レインボーのヒットで終了。
ssP1030579.jpg

私以外のみんなは、数釣れた様で良かったです。最長寸は、M君のブラウン61㎝でした。
ssP1030568.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。