スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’13.1.23 ハーブの里フィッシングエリア釣行記

某日の昼休み。
K君「今度の休みはどこか行くんですか?」
m「ハーブの里へ行こうと思ってるけど・・・」
K君「行ったことないから連れて行って下さいよ。」
と言うわけで1/23にK君とハーブの里フィッシングエリアへ釣行した。

銀ザケ狙いだが、HPに画像がアップされているイワナも狙いたい。桟橋からキャスト開始。1投目はインレットの流れの脇へ、パイロットルアーをキャスト。すぐにヒット、しかも良型だとわかる。寄せて来て40サイズのレインボーだと確認出来たが、バラしてしまったw
7:00頃の気温は-2℃。年末に来た時よりも暖かいが、さすがに指先が痺れる寒さです。桟橋に陽が当たりだした頃、サービスタイム。どんなサービスか敢えて書きませんが、ペレット以上の集魚効果がある。魚を散らさない様に連続速掛けで5匹ヒットさせることが出来ました。寒さを忘れる、熱い時です^^
ssP1040199.jpgssP1040200.jpg

K君はルアーだけでなくフライでも釣りをするので、順調に釣果を上げていた。銀ザケも10匹程キープしていたので、お昼にK君の銀ザケを頂くことにした。銀ザケにかぶりつき、おにぎりを頬張り、カップラーメンをすする。まったりすることもなく、すぐに午後の部の開始^^;
ssP1040201.jpg

インレットでキャストしていると、割と強めのヒット。ちょっと引き味が違うと感じながら寄せて来たら、アメマス系のイワナでした。オッチャンが受け付けから出て来て、「おっ!すげーな、アメマスじゃん。」と。元旦に放流した150匹の内の1匹らしいです。「元旦には釣れたけど、その後は週に2~3匹しか釣れてないよ。まだ100匹位は残ってるね。」と言っていました。狙っていた尺オーバーのイワナをヒットさせられることが出来て嬉しかったです。
ssP1040203.jpg

時刻は15:00頃。K君はかなりのヒットをさせており、銀ザケもしっかりとキープできているようです。いつでも上がることが出来る様に、二人とも捌いて貰うことにしました。その間に、大物狙いで奥の桟橋付近へ移動。エサ釣りエリアのアウトレットがインレットにもなっていて、土管に50オーバーが頭を入れています。その後ろに40サイズのブラウンが控えていました。そいつを狙ってみます。流れの奥へキャストして、ボトムバンプ。レギュラーサイズは嫌がりましたが、そのブラウンが反応して来ました。着底したスプーンに口を使った瞬間にアワセを入れてヒットです。水深が浅く、水面で暴れますが無事にネットイン。狙った奴を釣ることが出来て、「今日の中では一番だな。」と思いました。
ssP1040209.jpgssP1040211.jpg

ところが・・・K君が「先輩は後1匹だけ持って帰れますよ。サクッと釣っちゃって下さいよ。」ハーブの里FAの1日券では、10匹までキープできます。@1匹釣れと言われて、釣れたら楽なんですけどねwそんな時には釣れないもんですよ。
そんなことを思いつつ、スプーンをキャストすると、まさかのヒットです。「これが銀ザケだったらカッコイイよね。」と言ってから寄せて来ます。
K君「どうですか??」

銀ザケだった!

一番笑える瞬間でした^^
スポンサーサイト
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。