FC2ブログ

’13.5.3釣行記

私は諸兄、諸姉のブログだけではなく、メーカーやビルダーのHPも拝見させて頂いている。昨年、あるメーカーのHPを見ていた時、面白そうなロッドを見つけた。先ず目にとまったのは、そのレングス。「いいなぁ、この長さ。」と感じました。でも、同じ長さのロッドが2種類あった。よく見ると、マテリアルが違う2種類がラインナップされていました。私が気になったのは、最近ではあまり使われることがないマテリアルのロッドでした。「このロッドでイワナを釣ったら面白いだろうなぁ・・・」そう思いました。
時は流れて解禁間近の今年2月。行きつけのショップ、アングラーズパラダイスでanpara-Kさんと話をしていた時に、「あのロッド、入荷するよ。」と。入荷後、すぐに店内で振らして頂いた。やはり、「このロッドでイワナを釣ったら、絶対に面白い。」と感じました。その日はそのまま帰りましたが、3日後・・・「このロッド、買います!」
しかし、持病の腰痛に悩まされ、まともに釣行が出来ない日が続きました。せっかく購入したロッドも真価を発揮出来ないでいます。でも、釣友のNOBUさんからお誘いのメールがあり、GW後半に一緒に釣行することになりました。
5/3、待ち合わせ場所でNOBUさんをピックアップし、林道を走り出します。先日の釣友達とのキャンプの事を聞かせて貰いながら林道の終点へ到着。そこから30分ほど歩いて入渓地点へ。水温は4℃。林道脇には霜柱、水滴は凍っており、雪も多い。
ssP1040386.jpg

いいポイントが連続するも、反応はなし。ランガンで釣り上がり、NOBUさんと離れてしまったので、一度林道へ上がり合流する。NOBUさんは2匹ヒットしたとのこと。唯一チェイスがあった場所でNOBUさんにキャストして貰う。数投後・・・「バシッ」とヒットです。NOBUさん、流石です。
ssP1040390.jpgssP1040389.jpg

その後、上流に堰堤があることを伝えて、お昼に待ち合わせをすることに。休憩後、しばらくしてから、チェイスを確認しました。活性はイマイチでしが、何とかヒットさせることが出来ました。ロッドのしなりを利用して、無事にランディング。8寸のイワナでした。解禁から今日まで、思えば長かった・・・なーんて気持ちは一切なく、もっと釣ってこのロッドを使いこなしたいと思うだけでした。2匹目はダウンクロスでキャストしたミノーにチェイスしてきて、そのままヒット。7寸強ですが、気持ちの良いヒットでした。
ssP1040410.jpgssP1040394.jpgssP1040398.jpg
ssP1040404.jpgssP1040408.jpg

NOBUさんと合流し、昼食。目的の場所まで釣り上がり、林道を下ります。最後に悪足掻き。竿抜けのポイントでキャストします。通らずのポイントでヒット。撮影場所がないので、手の平に載せて撮影しましたが、水が冷たいw気温は上がりましたが、水温は上がっていません。源流域の最盛期はまだまだ先ですね。
ssP1040419.jpgssP1040421.jpg

「プラッキングの鬼」とか「サクラマスの鬼」と呼ばれる方が作ったロッド、まだまだ使いこなせないです。もっと釣りをして使いこなしたいと思います。
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR