’14.1.4ハーブの里FA釣行記

身内に不幸があったため、新年の挨拶をご遠慮させて頂きます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

「ヤバイ・・・この状況はマズイ・・・」1/4にハーブの里フィッシングエリアに釣行したのだが、朝イチのヒットラッシュに一人出遅れた心のつぶやきである・・・w

コツッと当たるがフッキングせず、ヒットしても即バレる。ルアーがおかしいのかと、マジマジとスプーンを見たが異常なし・・・ルアーチェンジしても状況は変わらなかった。

当日は50人弱の入場者だったが、前日の1/3にはイベントが行われており、ハーブの里FAのKさんによると、「昨日はこんなもんじゃなかったよ。」と。プレッシャーは覚悟していたが、相当なものだ。
ssP1040745.jpg

それでも、周りの人はヒットさせています・・・。同行者のD君が、「mckeeさん、これサクラマスですか?」とヒットした魚を見せてくれたが、ブラウンだった。しばらくして、「これはどうですか?」と再びD君。背中の黒点から判断すると銀ザケではない。銀毛してウロコも剥げているし・・・すーみすさんが、「たぶん、サクラマスだよ。」と。ハイプレッシャーの中で釣ってしまうのですから、D君はすごいものです。

すーみすさんは良型の銀ザケを2匹ヒットさせ、シムラーさんは大型の銀ザケをヒットさせました。二人とも、さすがです。
ssP1040746.jpgssP1040747.jpgssP1040748.jpgssP1040749.jpg

チラチラと雪が舞い、風もあって寒い1日でした。私は、大型やサクラマスのヒットもなく、レギュラーサイズがたまに遊んでくれる程度でした。釣果としては、「渋いなりに、こんなもんかなぁ・・・」と思いましたが、すーみすさん、シムラーさん、D君のお陰で楽しい1日でした。同行の3人に感謝です。
ssP1040753.jpgssP1040754.jpgssP1040757.jpg

これからは、2/16の解禁に向けて準備します。
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR