スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’14.2.7海上釣り堀釣行記

釣友のD君から、「家族と海上釣り堀へ行きたいので、一緒に行って欲しい。」と頼まれた。正月にD君が、家族に海上釣り堀の話をしたところ、「行ってみたい。」と盛り上がったようだ。しかし、D君ファミリーは4人。枠を貸し切るには6人が必要なため、私とK君に声を掛けてくれたのだ。
 2/7、向かった先は三重県の正徳丸。夜が明けきらないうちに到着。外へ出ると、東方向からと北方向からの風が強烈だった。この風が、後でとんでもないことを引き起こすことになる・・・
ssP1040759.jpgssP1040761.jpg

貸し切り枠から当日の釣り枠の発表があり、私たちはF枠となった。取り敢えず、開始の時合に私は青物を狙ってみることにした。エサは銀平(ウグイ)。開始からマダイ狙いの皆のロッドが曲がる。しかし・・・銀平はウキをピョコピョコさせながら泳ぐだけw

 私は、東風を背に受ける位置からキャストしていた。しかし、仕掛けが沈む速さ以上に糸ふけが出てしまい、ライントラブル発生。絡まったPEラインはほどけそうだが、ちと時間がかかる。早く、再びキャストをせねば・・・そんな焦りがあったかも知れません。ラインのトラブルは直りましたが・・・えっ?マジか・・・
極細のカーボンソリッドの穂先部分が折れていました・・・細いのは分かっていましたが、ここまで繊細だったとは思いませんでした。逆に、これで青物まで釣れるのか?と考えてしまいます。

仕方なくレンタルロッドを借り、マダイを狙います。手を変え、エサを変え、なんとか3匹のマダイを釣りました。私と変わる様に青物を狙ったD君にはシマアジがヒット。そして、K君の玉ウキがズドーンと沈みました。K君の「青です」コールの後に、K君が「何だ、あれ?」と。従業員さんが、「マハタです^^」釣り上がったのは、ナイスサイズのマハタでした。間違いなく旨いし、釣ったことはないので羨ましかったですね。
ssP1040768.jpg

 そこから、従業員さんがお手伝いしてくれて、シマアジを皆が狙います。私は一人、マダイを狙います。シマアジはエサを見ているんですが、完全に見切っていて釣れません。しかし、マダイはそろそろ時合のはず・・・エサは前回(ブログには書いていません^^;)の時に怒濤のヒットを実現させた、「あのエサ」。今回も脅威のヒット率を誇り、5匹追加^^
ssP1040765.jpg

午後1時を過ぎ、刻々と終了時間が迫る。早々と切り上げる人達もいる中、D君が青物を狙い粘る。当日のF枠は、シマアジはかなりの数が泳ぎ回っていた。しかし、ワラサ・カンパチなどの青物の姿はほとんど見られなかった。時折、デカイ奴が見える。10㎏を越えるブリだ。D君のロッドが曲がり、青物がヒットした。深い位置から中々浮いてこないが、チラッと見えたその魚体は、「ブリ」だ。ブリの巨体がラインを引き、ドラグが鳴る。ドラグ調整をしつつ、ラインを巻き取っていたが、ラインブレイクしてしまった・・・。

しかし、ここからD君が奇跡を起こす。私なら、そこで諦めてしまうところだが、D君は針を付け直して貰い、再び活アジをキャスト。なんと、ウキが沈んだ!見ていた私は、早合わせじゃないか?と思ったが無事にのった。ヒットしたのは、「ブリ」だ。バラさないようにと、いろいろアドバイスしながら見守る(釣ったことないですけどねw)。徐々にブリが浮いて来た。目視出来るタナまで上がって来れば、ほぼ大丈夫。無事にネットインしたのは、10㎏ほどのブリでした。ワラサとは違う、その大きさを見て凄いと思いました。
ssP1040769.jpgssP1040770.jpg

渋いながら、全員釣ることが出来ました。D君とファミリーの皆さんにはお世話になりました。ありがとうございました。

次回こそ、青物を釣りたいです。・・・その前に、ティップを何とかしないとですw
スポンサーサイト
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。