’14.6.26釣行記 久しぶりの渓へ

 地図を眺めながら、新たなフィールドを探していた。今まで行ったことの無い場所で釣りをしたいと思っていたが、ある川が目にとまった。そう言えば、かなり前に釣行したことがあったな・・・でも、上流部には全く魚がいなかった。本当にいないのだろうか・・・そう思うと確かめずにはいられない。

 6/26に釣行。林道の最奥へ向かう。駐車場所で降りてみると、川は見えない。斜面はきつく、今の自分では降りて行く勇気がない。もっと楽に入渓できる場所があったはずなので、そこを探すことにした。

 脇道でその場所を発見。準備をしている時に、飲み物を買っていないことに気が付いた。天気は曇りで暑くは無いが、それでも飲み物は必要だ。のどが渇いたら退渓することにし、釣り上がる。

 最初のポイントでミスキャスト。回収しようとしたミノーにチェイスがあった。魚がいることが分かり、テンションが上がる。
 
 画像の通りの小渓流、河畔林が覆い被さりポイントも小さい。堰堤下で最初のヒット。
ssP1050051.jpgssP1050052.jpgssP1050055.jpgssP1050056.jpgssP1050060.jpg

 想像していた以上に魚影があり、チェイスもあるがなかなかヒットさせられない。こちらのポイントで、2匹目がヒット。
ssP1050068.jpgssP1050065.jpg

 堰堤下のポイント。左岸側で1匹ヒットさせ、ネットに入れておいて右岸側へキャスト。24㎝の良型がヒットし、集合写真。
ssP1050069.jpgssP1050070.jpgssP1050073.jpgssP1050082.jpgssP1050083.jpg

 こちらの流れから、最長寸の26㎝がヒットしました。キョトンとした表情がかわいいですが、透き通るような感じがするとてもキレイな魚体でした。
ssP1050086.jpgssP1050094.jpgssP1050096.jpgssP1050098.jpgssP1050102.jpg

 最後と決めたポイントでもヒット。
ssP1050105.jpgssP1050109.jpg

 エサが豊富な様で、どのイワナも太っていてイイ引きで楽しませてくれました。今度は飲み物を持って、もう少し上流まで行って見たくなりました。
ssP1050085.jpg
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR