’15.5.15釣行記

GW中に釣友達と釣りキャンプの予定があった。もちろん参加予定だったのだが、前日の釣行で体調を崩し、やむなく断念。しかし、釣友達を道案内した。その道案内をした場所へ釣行することにした。

台風の影響で増水していることは覚悟していた。しかし、思った以上に水量があり、渡渉できそうもない。そこで、水深のある大場所のみを釣り上がることにした。

こちらのポイント。標高は1,800メートル、水温6℃。

手前の左岸側は流れがきつく、いるとすれば右岸側と予想。1投目でチェイスがあったがヒットせず。白泡の切れ目、沈み石のむこう側に定位しているようだ。トレースラインを変えた2投目でヒット。ここからが問題だ。手前の流れがきついので、下流へ流されてしまわないようにする必要がある。ところが、そんな心配は無用だった。流れにうまく乗せてやると、上流へ向かうほどパワフルだった^^

ランディングしたのは、イイ顔つきをしたイワナ。サイズは28㎝。実はこのポイント、先日いわなたろうさんが9寸をヒットさせたポイントと同じではないかと思う。まさか、釣ったイワナまで一緒なのか?と思ったが、腹の色が違った^^ちょこっとサビが残った感じで、腹の山吹色が美しい。

ssP1050893.jpgssP1050890.jpgssP1050876.jpgssP1050886.jpg

その後、堰堤下等でヒットしたが、ことごとくバラシ。標高はほぼ1,900メートル。ここから上流は川通しで釣り上がるしかないが、無理そうなので戻ることにした。

ssP1050898.jpgssP1050900.jpg

戻りながら、釣っていない場所を探って行く。こちらのポイント。右岸の石下から、デカイ奴が出て来て欲しい。石の横にスプーンを通してから、引いてくると流れの中からチェイスがあり、ヒット。手の平サイズだが、写真は撮れる^^;ポイントを撮影中に、自力で流れへ戻って行きました。

ssP1050914.jpgssP1050910.jpg

やはり、まだまだ早かったようです。でも、ポイントに大きな変化は無かったことが分かったので、雪代が収まったらまた行こうと思います。

ssP1050902.jpgssP1050905.jpg
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR