FC2ブログ

あれから1年

2017年10月15日。忘れることも出来ない事件が起きた。

当日は地区の運動会が予定されていたが、雨天により中止となった。夜勤明けで参加する予定だった私は、これ幸いと、家族で昼飯を食べに行くことにした。
カミさんは地区の役の関係でそちらの慰労会に参加するため、オフクロとプチ達を乗せてラーメン屋へ向かっていた。

家から10分もしない所で、赤信号になりブレーキを踏んで減速・・・
そこからの記憶はない。

文字通り、「気が付いた」時は、救急車で搬送されていた。自分の身に何が起こったのか、全く理解出来なかった。病院へ搬送され、検査を受けたが異常はなかった。

ただ、医師の診断によると、症状から見て、おそらく「てんかん」の発作でしょうと。後日、検査を受けることになり、当日は帰宅。発作のせいで力が入ったのか、痙攣したのかは分からないが、こめかみ周りがやたらと痛い。そして、おそらくヒビが入ったであろう肋骨も痛い。

帰りがてら事故の現場を見た。同乗のオフクロによれば、信号で減速した後で、一気に加速したと。そのまま、反対車線を突っ切って、畑に突入し止まった。ギリギリの所で電柱を躱して畑に突っ込んだようです。運良く、対向車もなく、単独事故で済みました。家族も無事だった。

後日、CT、MRI等々の検査を受けたが、「てんかん」の症状は出なかった。しかし、医師が言うには、当日の症状を見れば限りなく「黒」ですねと。てんかんと認められれば、薬を飲まなければならないし、服用すれば2年間は車の運転は出来ない。

何度か医師と面談したが、大人になってから「てんかん」の発作が出た場合、2度目の発作が出る確率は低いのこと、また検査にも異常がなかったことから、薬の服用はしないことになった。無罪放免だ。

ただ、カミさんの強い意向もあり、車の運転は控えることにした。勤務先への送り迎えをして貰っていたが、事情を知っている同僚が家まで送ってくれることも多々あった。また、釣りに行くときも釣友に乗せて行って貰い、楽しむことが出来た。

半年以上、肋骨は痛かったです。でも、それは我慢すればいいこと。もしかしたら、カミさん一人を残して逝ってしまっていたかもしれないから。

お世話になった全ての人に感謝したい。ありがとうございます。
命拾いしたので、全ての運は使い果たしました。
つまり、これから私の釣りにおいて、「運」で釣れたと言うことはありません。そう、全ては私の実力で釣ったことになります^^

あれから1年、拾った命を大切にし、これからも釣りを楽しんで行きたいと思います。
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR