スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12.9.27 釣行記(最終釣行・・・秋の源流へ)

9/27、anpara-kさんと、Sさんに同行させて頂き山奥へ向かう。
入渓は7:00。ちょっと早いけど、出来るだけ奥まで行きたいと思っていた。
でも、気温は低いし水も冷たい^^;ウェーダーをチョイスして正解だった。
林道を歩いて行くと、淵に定位しているイワナがいた。
ルアーの私とSさんが挑戦することになった。Sさんに譲って頂き、キャスト開始。1投目でチビイワナのチェイスがあり、そのまま自分が立っている場所へ落とす。次の2投目でヒット。7寸ほどのイワナだが、ヒットしてくれたことに感謝です。

ssIMG_9348.jpg
ssP1030829.jpgssP1030826.jpgssIMG_9367.jpg

その後、しばらく林道を歩く。次の堰堤下を攻めるのはSさん。anpara-kさんと堰堤の上から見ていたが反応はない。Sさんが右岸側へ移動しキャストを開始したので、堰堤の上からミノーをキャスト。沈み岩近くをジャーク&フォールさせるとヒットw。一気に引き抜きランディング^^;
その後も釣り上がり、堰堤もいくつか越えたがあまり反応は良くない。標高1,800メートルの堰堤下で昼飯を喰らう。マッタリしていると、ライズ。anpara-kさんがキャストするもヒットせずw反応はシビアw
ssP1030835.jpg

この後で、anpara-kさんは再び入渓近くへ戻り、Sさんと私はさらに上流を目指すことにした。
こんなポイント。流れだしでチェイスがありヒット。ネットに入れた後で、もう1匹いると感じ、右岸へ移動しキャスト。すると、今釣ったイワナよりも一回り以上大きいイワナがシャローまでチェイスして来た。アップで投げられる位置へ移動しキャスト。右岸の石付近から出て来たイワナの背中が見えた瞬間にヒット!ロッドを寝かせて寄せに掛かったがバレたw集合写真を撮ろうと思っていたが甘かった^^;でも、体高があり朱点が濃いヤマト系のイワナが釣れて良かった^^
ssIMG_9418.jpgssP1030840.jpgssP1030843.jpgssP1030849.jpg

この後は、時間との勝負。退渓時間を見据えながらテンポ良く釣り上がりました。できれば、最後に1匹釣りたいと思っていた。このポイント。左岸中央の石下からチェイスして来るイメージだったが反応なし。ルアーをチェンジしていると白泡の中からスーッと流れ出し付近へイワナが出て来た。すかさずキャストすると、ヒット。無事にランディングし、魚体を確認すると、ヤマトイワナだった。画像だと白点がある様に見えますが白点ではありません。Sさんにも現認して頂きました^^
ssP1030865.jpgssIMG_9428.jpgssIMG_9436.jpg
ssIMG_9452.jpgssIMG_9458.jpgssIMG_9466.jpgssIMG_9488.jpg
ssP1030870.jpgssP1030872.jpgssP1030874.jpgssP1030875.jpgssP1030877.jpgssP1030879.jpg

標高は1,870メートルでした。(0をとると187になっていることには気が付きませんでした^^;)ここまで来ないとヤマトが釣れなくなってしまいましたが、それでもまだヤマトの系譜が残っていることが嬉しかったです。来年は2,000メートルを目指したいと思います。
ssP1030863.jpgssIMG_9496.jpg

anpara-kさん、Sさん、お陰様で今シーズン最後の釣りを気持ち良く締めくくる事が出来ました。ご一緒して頂きありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

ずいぶん登りましたね。

そこまで行かないと、
ヤマト岩魚に出会えないと言うのは、残念ですが
良いヤマトに出会い、シーズン終了となりましたね。
お疲れ様でした。

最終日!

かなり登りましたね♪
いい釣果だったですね

私の最終日は、ボ で始まっので、ボ で締めたいと思いまーす(笑)

Re: タイトルなし

山猿さん

毎度です。コメントありがとうございます。

人気河川故に上流部にも放流がされていたため、ヤマトを釣ることが難しくなっています。
今回は1870メートルまで釣り上がりましたが、もっと上流にもヤマトがいると思います。
厳しい環境ですが、いつまでも生息して欲しいです。

> ずいぶん登りましたね。
> そこまで行かないと、
> ヤマト岩魚に出会えないと言うのは、残念ですが
> 良いヤマトに出会い、シーズン終了となりましたね。
> お疲れ様でした。

Re: 最終日!

すーみすさん

おはようございます。

> かなり登りましたね♪
> いい釣果だったですね
来年はもっと上ります。一緒にいきますか?
釣果は同行の二人のお陰です。本当に感謝しています。

> 私の最終日は、ボ で始まっので、ボ で締めたいと思いまーす(笑)
そうでしたねw雪の中大変だったことを思い出しました^^;最後は尺上を釣って下さい!
あっ・・・結局今シーズンは尺上を釣れませんでした・・・

No title

こんにちは。

最後の追い込みかけてますね。
釣果にも恵まれて何よりですね。
それにしても、一日じっくり釣りが出来て羨ましいです。

自分は、28日早朝本流を釣って今季のマス釣りは終了しました。

もしかして、今日も何処か山の中でしょうか(笑)

お疲れ様でした!!

今回は同行してもらって有難うございました!!

最近自分はルアーフィッシングは海だけですが渓流ルアーも良いですね~♪

久しぶりにやりたくなりました!!

それにしても1870ヤマトは流石です!!

私はくじけて下りましたが・・・・・(-_-;)

また来シーズンも是非ご一緒してくださいね!!

Re: No title

自営業FFさん

毎度です。


> 最後の追い込みかけてますね。
> 釣果にも恵まれて何よりですね。
数は釣れませんでしたが、ヤマトイワナを探求する者としては良い釣行でした。

> それにしても、一日じっくり釣りが出来て羨ましいです。
来シーズンはまた一緒に渓流に行けたら嬉しいです。ぜひ、計画しましょう^^

> もしかして、今日も何処か山の中でしょうか(笑)
今日はプチ達が遠足でして、帰路の途中までお迎えです^^;
これからは、エリアでテクニックを磨きますよ^^

Re: お疲れ様でした!!

anpara-kさん

毎度です。
> 今回は同行してもらって有難うございました!!
こちらこそ、同行させて頂きありがとうございました。

> それにしても1870ヤマトは流石です!!
Sさんに先行させて頂いたお陰です。本当に感謝しています。

> 私はくじけて下りましたが・・・・・(-_-;)
> また来シーズンも是非ご一緒してくださいね!!
時合を本当に感じました。来シーズンもよろしくお願いします。
ありがとうございました。ぜひ、別の渓も^^

お疲れ様でした☆

こんばんは☆
今シーズンはお疲れ様でした(^-^)
今年のシーズンも早く感じましたですね(^-^;
良いヤマト岩魚達に会えて良かったですね☆
お疲れ様でした(^-^)

Re: お疲れ様でした☆

fmalexさん

こん○○は(昼夜兼用)

渓流シーズンが終わるのももう間近。確かに早く感じますね。
でも、今度はエリアシーズンだよ^^
また一緒に行って下さい^^

> こんばんは☆
> 今シーズンはお疲れ様でした(^-^)
> 今年のシーズンも早く感じましたですね(^-^;
> 良いヤマト岩魚達に会えて良かったですね☆
> お疲れ様でした(^-^)

No title

おはようございます。
最後も良い釣りができたようですね。
来年もお付き合いよろしくお願いします。

こんにちは♪

今季もお疲れ様でした。

標高1800に堰堤ですか
すごい深い渓なんですね。

いつまでもヤマトが残ってて
欲しいですね。

ナイスヤマトお見事です(^^)/

mckeeさん、こんばんは。

渓流シーズンお疲れ様でした。

朱点の濃い岩魚って素敵ですね!
すごく魅力が有ります。
いつかはそんな岩魚を釣りたいです~

Re: No title

SHIGEさん

おはようございます。

お付き合い頂いた皆さんのお陰で、今シーズンも良い釣りができました。

> 来年もお付き合いよろしくお願いします。
こちらこそ、ご一緒願います。エリアシーズンが開幕ですから、信州のエリアにも来て下さい^^

Re: タイトルなし

やすえさん

毎度です。

> 今季もお疲れ様でした。
お疲れ様でした。来シーズンに向けて、体のコンディションを整えて行きましょう^^

> 標高1800に堰堤ですか
> すごい深い渓なんですね。
>
> いつまでもヤマトが残ってて
> 欲しいですね。
深い谷にひっそり棲むヤマトイワナ、本当にいつまでも残って欲しいです。

Re: mckeeさん、こんばんは。

camiさん

おはようございます。

> 渓流シーズンお疲れ様でした。
>
> 朱点の濃い岩魚って素敵ですね!
> すごく魅力が有ります。
> いつかはそんな岩魚を釣りたいです~
今シーズンもお疲れ様でした。
朱点の濃いイワナは確かに綺麗です。
ぜひ、またこちらへ釣りに来て下さい。ご一緒出来れば嬉しいです。
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。