スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12.11.26釣行記 挑戦「海上釣り堀」パート1

11月下旬某日・・・K君が「mckeeさん、○○君が海上釣り堀で8㎏のカンパチを釣ったらしいですよ。今度行きましょうよ!」

それからというもの・・・海上釣り堀のリサーチと人集め。仲間で貸し切りにした方がいいと聞いていたので、6人以上を集める必要があった。釣行日は11/26と決め、釣行場所も絞り込んだ。最終的に平日は6人から貸し切りが出来る、「正徳丸」へ行くと決定。後は天気が気になるところだが、予報が全く変わらない。むしろ、悪くなっていく・・・釣行前日に正徳丸から最終確認の電話があったが、行くと決めた。

釣行当日、AM2:15。集合したのは、K君、S君、YK君、YZ君、YNさんと私の6人。S君の車に荷物を載せ、熊野灘に向かう。エサ屋で鉄板エサを購入し、受付開始時間の7:00前に現地へ到着できた。雨降りなので、各自カッパを着て準備完了。受付を済ませていざ釣り場へ。
ssP1040062.jpgssP1040051.jpgssP1040064.jpgssP1040065.jpg

早速、スタッフさんから道具の説明がある。「海上釣り堀は始めてです。」と伝えてあるので、ベールの返し方から教えてくれたが、YK君とYZ君は本当のビギナーなので丁度いい。
釣り座を決め、エサをチョイスしてから投入。朝イチは一番良い状況のはず。ファーストヒットはS君。上がって来たのはマダイ。私もヒットがあり、マダイをゲット。K君、YK君、YNさんもマダイをゲット。しかし、YZ君にはヒットなし。そこで、スタッフさんがYZ君にレクチャーをし、無事にマダイをランディング。全員「ボ」を免れました。
ssP1040056.jpgssP1040057.jpgssP1040054.jpg

我々は「マダイがっつりコース」を選択したため、放流されたのはマダイのみです。しかし、イケスには青物も入っています。スタッフさんが、「青物を狙いたい人?」と。K君と私が青物狙いのタックルに交換する。
始めは、カツオの切り身を投入するが反応なし・・・しばらくしても釣れないため、活きアジに変更。アジを投入後、しばらくしてウキが沈みました。スタッフさんが、「まだです・・・」数秒後、「合わせて!」合図と共に合わせると、「ガツッ!」とヒットです。しかし、ちょっとファイトした後ですっぽ抜けました。気を取り直して、アジを投入すると再びヒット。徐々に寄せて来ましたが、ラインブレイク・・・スタッフさんにハリスを付け直して貰います。←ここが今回、正徳丸に釣行した理由の一つです。レンタルのタックルにしましたが、レンタルの場合はハリスの付け直しはやって頂けます。

アジを付けて投入し、ウキが馴染んだ直後にスーッと引き込まれました。1・2・3とカウントしてから合わせるとヒット。みんなに「青が掛かった」と言って、仕掛けを上げて貰ってから取り込みに掛かります。スタッフさんがランディングしてくれることになり、魚体を見て「カンパチですね」と。とにかくバラさないように寄せて来て、ついに「青物」ゲットです。それからしばらくは沈黙の時間。マダイ狙いのS君は順調にヒット数を伸ばしている。1時間経過・・・再びウキが沈んだ。1匹目のカンパチよりも引きが強い。スタッフさんが、「ワラサです。水温が下がって来ると引きが強くなります。」2匹目ゲット。
ssP1040063.jpgssP1040067.jpgssP1040069.jpg

カンパチ・ワラサを釣り上げたので、私はまたマダイを狙う。4匹目のマダイを釣り上げスカリへ入れようとしたところ、タイが暴れてスカリではなくイケスへ^^;

青物狙いのK君は何度かヒットさせていたがバレてしまっていた。ついにK君もワラサをゲット。それから、イケスの青物の活性が上がり、勢い良く泳ぎ始めた。YNさん、YK君にもワラサがヒット。S君もワラサをヒットさせる。YZ君もヒットさせるがラインブレイク。YZ君のサポートに付いたが、再びロッドが曲がること無く終了となってしまった。

私は「カンパチ×1・ワラサ×2・マダイ×4」、K君「ワラサ×1・マダイ×6」、S君「ワラサ×1・マダイ×10」、YNさん「ワラサ×1・マダイ×3」、YK君「ワラサ×1・マダイ×4」、YZ君「マダイ×3」という釣果でした。締めて貰ってクーラーボックスに入れますが、2個のクーラーボックスが満杯状態でした。正徳丸は「ボウズ保証」がありますが、今回は全員に釣果がありました。釣らせてくれた正徳丸スタッフの皆さん、ありがとうございました。

帰りは渋滞もありましたが、無事に戻って来られました。S君、運転お疲れ様でした。YZ君にS君がマダイを、私がワラサを1匹ずつ渡して解散。同行してくれた皆さん、ありがとうございました。

帰宅後が大変でした。6匹の魚を捌きましたが、3枚に下ろして力尽きました。パート2へ続く・・・

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい釣果ですね。
私は、まだ青もの釣った事がないです。

海の魚は良いお土産になるので、皆に喜ばれます。

しかし、サービスが良いですね。
今度連れてってください(笑)

Re: タイトルなし

山猿さん

こん○○は(昼夜兼用)

取り敢えずマダイ狙いだったのですが、青物もゲット出来て良かったです。

> しかし、サービスが良いですね。
> 今度連れてってください(笑)

レンタルタックルは、ハリス切れに対応してくれて、ビギナーにはやさしい海上釣り堀でした。
針を飲まれてしまっても、ハリスを切れば良いのでとても助かりました。
「ボウス保証」があり、釣れなくてもマダイを1匹持って帰ることができるシステムになっていますが、おそらく1匹以上は釣れると思います。

一緒に行けたら嬉しいです^^

No title

お疲れ様でした~!!

トラウトの管釣りも面白いけど海上釣り堀もなかなかのもんでしょ(^_^)v

それにしても美味しい魚をたくさん釣られて・・・・羨ましい~

天気が良ければもっと楽しめたかもですね!!

Re: No title

anpara-kさん

こん○○は(昼夜兼用)

> トラウトの管釣りも面白いけど海上釣り堀もなかなかのもんでしょ(^_^)v
>
トラウトとは全く違う引きを楽しめました^^

> それにしても美味しい魚をたくさん釣られて・・・・羨ましい~
>
一緒に行った仲間もそれぞれ美味しく頂けたようです。

> 天気が良ければもっと楽しめたかもですね!!
晴れていれば熊野灘が見渡せたと思いますが、晴れていても見ていたのは「ウキ」だけかもしれません^^;

楽しそうです(^-^)

こんにちは(^-^)
海の魚は引きが強そうで楽しそうですね☆

釣るの楽しい
料理にしても美味しい☆
二回楽しめる感じですね☆

Re: 楽しそうです(^-^)

alexmasaoさん

こん○○は(昼夜兼用)

> こんにちは(^-^)
> 海の魚は引きが強そうで楽しそうですね☆
トラウトとは違う引きを楽しめました^^

> 釣るの楽しい
> 料理にしても美味しい☆
> 二回楽しめる感じですね☆
確かに2度おいしい釣りです^^都合が合えば、今度一緒に行きましょう。
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。