スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’13.10.12ハーブの里FA釣行記

渓流シーズンの禁漁と共に、エリアシーズンの幕開けである。各エリアのHPをチェックしていると、ハーブの里で銀ザケが放流されていた。例年より1ヶ月ほど早い。どうやら塩焼きサイズの生育状態がいいらしく早めの放流となったようだ。
早速、釣友二人と向かうことに。10/12の同行者は「すーみす」さんと「シムラー」さん。
開始前の7時には到着したが、3連休の初日とあって待っているアングラーが多い。受付を済ませ、私はインレットに陣取った。すーみすさんとシムラーさんは、銀ザケが釣れる実績ポイントへ。
キャスト開始。1投目からヒット。割と引くなぁ・・・と思ったが何かが違う。スレでした^^;2投目もヒット。今度はしっかりフッキングし、レギュラーサイズのレインボー。30分ほど経過した所で、良型がヒット。ウロコがボロボロなので、大型の銀ザケかと思ったがレインボーでした。ブラウンも良く釣れる。ヒット数は伸びていくが、肝心の銀ザケが釣れない。場所移動をしたいところだが、人が多いので粘ることにする。
ssP1040645.jpgssP1040650.jpg

すーみすさんが様子を見に来た時にヒットしたのは、イワナでした。キープしようかと思いましたがリリース。良型のレインボーもヒット。
ssP1040653.jpgssP1040655.jpgssP1040657.jpg

ちょっと早めの10:30に昼食。すーみすさんとシムラーさんは、銀ザケを釣って居たので塩焼きに。シムラーさんの銀ザケを半分ゴチになりました^^;二人はまったりしていたので、私は気合いを入れ直して再びキャストです。まさか、あんな奴がヒットするとはこの時には・・・
当日は風が強く、私がよくやるボトムのサイトフィッシングはかなり難しい状況でした。風が一瞬止まった時を狙ってやるしかありません。スプーンをキャストし、スローリトリーブ。スプーンが目視出来るところまで来たらフォールさせます。リフト&フォールを繰り返し、レインボーやブラウンがヒット。そんな時に・・・スーッと寄って来た奴がパクッと・・・えっ?マジで!?・・・喰った!!コイですwポンドにはいっぱいいますけど、釣ったのは初めてです。しかも、スレではなくがっちりとフッキングしたのには驚きました^^;
ssP1040659.jpg

当日の風は南風でした。しかし、午後からはお約束の北風に変わりました。しかも、強烈に強い風です。ほとんどの人が風を背に受けるポイントへ集中。私は桟橋のインレット寄りへ。14:00前で、この時はまだ風が変わる時で、南風も吹きました。
南風を正面に受けながら、0.9グラムのルアーをキャスト。ルアーが水に馴染んだとろで、リトリーブ開始。風が止んだ時に、ヒットする瞬間がばっちりと見えました。水中に見えた魚体が大型なのを確認。
左右すぐ隣にアングラーがいる。魚に主導権を握られてはマズイ。見える範囲でヒットしたが、うまくコントールし寄せて来ることが出来た。しかし、ネットを出したが、ネットを見ると再び暴れ出す。桟橋にいたので、ネットを水中に入れておいて取り込みにかかる。弱ってきたところで無事にネットイン。50オーバーのレインボー。ヒレの欠損もなく、尾ビレはヒレピン。体側は赤くなっていないが、かなり状態のいいレインボーでした。
ssP1040662.jpgssP1040664.jpgssP1040665.jpg

撮影後にリリースする。頭を支え、尻尾の根元を掴んで前後に動かす。しばらく繰り返すが、手を止め尻尾を離そうとすると横になってしまう。さらに続けるも、状態は変わらず・・・数分後・・・ダメだな。再びランディングネットに入れ、オバチャンの元へ。リリースし、目の前で息絶え絶えしているのを見るのも嫌なので、美味しく頂くことにしました。その後も、ポツポツと釣れ尾数は伸ばしました。しかし、結局銀ザケは釣れず・・・また次回に挑戦します。
家へ帰ると、プチ↓(♂)に「魚釣れたの?」と聞かれました。「釣れたよ~」と、3枚に下ろしてして貰った身を出すと、プチ↓とカミさんが「これ、サーモンでしょ?」と。確かにサーモンのようなキレイな色でした^^

コメントの投稿

非公開コメント

もう少したてば…

mckeeさん、お疲れでした!お誘いして頂き、ありがとうございました♪

銀鮭は、まだ放流量が少なく厳しかったけど、トラウトサーモン50アップの御家族へお土産!!良かったね(^-^)/次回に行く時は、お祭りになるといいですね♪

アイツは、私も過去に地元のO池でかなり巨大なヤツをエリアスプーンで釣りました~喰って来るんですね。


Re: もう少したてば…

すーみすさん

毎度です。

> mckeeさん、お疲れでした!お誘いして頂き、ありがとうございました♪
お付き合い頂き、ありがとうございました。また一緒に行きましょう。

> 銀鮭は、まだ放流量が少なく厳しかったけど、トラウトサーモン50アップの御家族へお土産!!良かったね(^-^)/次回に行く時は、お祭りになるといいですね♪
銀ザケはこれからが本番ですね^^;50アップですが、身が引き締まっていて、美味しかったですよ^^

> アイツは、私も過去に地元のO池でかなり巨大なヤツをエリアスプーンで釣りました~喰って来るんですね。
スルーしても良かったんですが、ついつい合わせを入れてしまうのが、釣り人の性ですね^^;

早々管理つり場所、いかれたんですね。
釣果が良く楽しまれたようですね。
銀鮭魅力的ですよね。



バトルをすると、力尽きる個体もいます。
キープを否定するアングラーもいますが、
リリースしても死んでしまうと感じたら、キープするのも釣り人としての責任だと私は思います。

Re: タイトルなし

山猿さん

こん○○は(昼夜兼用)

> 早々管理つり場所、いかれたんですね。
> 釣果が良く楽しまれたようですね。
> 銀鮭魅力的ですよね。
風の強さには閉口でしたが、渋いなりに釣ることができました。
銀ザケは次回の楽しみとします^^;

> バトルをすると、力尽きる個体もいます。
> キープを否定するアングラーもいますが、
> リリースしても死んでしまうと感じたら、キープするのも釣り人としての責任だと私は思います。
書いてあるとおり、見える範囲でのヒットでした。PEラインだったためドラグはきつめで、ラインはあまり出なかったので、相当疲れてしまったのだと思います。
頑張って回復に努めましたが、私の方が疲れる始末・・・でも、大型個体で回復させられなかったのは初めてでした。そうなったら、キープするのがマナーですよね。ブラウンじゃなくて良かった^^;・・・イトウだったらもっと大変なんでしょうね^^;

No title

お疲れ様~です!!

スレじゃなしに鯉の口にフッキングさせるとは流石mckee~♪♪

銀鮭は思ったように釣れなかったみたいですけど皆で楽しめて良かったね~(^_^)v

Re: No title

anpara-kさん

毎度です。

> スレじゃなしに鯉の口にフッキングさせるとは流石mckee~♪♪
ほっときゃいいんですが、ついつい合わせを入れてしまうのが、釣り人の性ですかね^^;

> 銀鮭は思ったように釣れなかったみたいですけど皆で楽しめて良かったね~(^_^)v
先輩達と楽しめましたので、良かったと思います^^
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。