スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’14.2.7海上釣り堀釣行記

釣友のD君から、「家族と海上釣り堀へ行きたいので、一緒に行って欲しい。」と頼まれた。正月にD君が、家族に海上釣り堀の話をしたところ、「行ってみたい。」と盛り上がったようだ。しかし、D君ファミリーは4人。枠を貸し切るには6人が必要なため、私とK君に声を掛けてくれたのだ。
 2/7、向かった先は三重県の正徳丸。夜が明けきらないうちに到着。外へ出ると、東方向からと北方向からの風が強烈だった。この風が、後でとんでもないことを引き起こすことになる・・・
ssP1040759.jpgssP1040761.jpg

貸し切り枠から当日の釣り枠の発表があり、私たちはF枠となった。取り敢えず、開始の時合に私は青物を狙ってみることにした。エサは銀平(ウグイ)。開始からマダイ狙いの皆のロッドが曲がる。しかし・・・銀平はウキをピョコピョコさせながら泳ぐだけw

 私は、東風を背に受ける位置からキャストしていた。しかし、仕掛けが沈む速さ以上に糸ふけが出てしまい、ライントラブル発生。絡まったPEラインはほどけそうだが、ちと時間がかかる。早く、再びキャストをせねば・・・そんな焦りがあったかも知れません。ラインのトラブルは直りましたが・・・えっ?マジか・・・
極細のカーボンソリッドの穂先部分が折れていました・・・細いのは分かっていましたが、ここまで繊細だったとは思いませんでした。逆に、これで青物まで釣れるのか?と考えてしまいます。

仕方なくレンタルロッドを借り、マダイを狙います。手を変え、エサを変え、なんとか3匹のマダイを釣りました。私と変わる様に青物を狙ったD君にはシマアジがヒット。そして、K君の玉ウキがズドーンと沈みました。K君の「青です」コールの後に、K君が「何だ、あれ?」と。従業員さんが、「マハタです^^」釣り上がったのは、ナイスサイズのマハタでした。間違いなく旨いし、釣ったことはないので羨ましかったですね。
ssP1040768.jpg

 そこから、従業員さんがお手伝いしてくれて、シマアジを皆が狙います。私は一人、マダイを狙います。シマアジはエサを見ているんですが、完全に見切っていて釣れません。しかし、マダイはそろそろ時合のはず・・・エサは前回(ブログには書いていません^^;)の時に怒濤のヒットを実現させた、「あのエサ」。今回も脅威のヒット率を誇り、5匹追加^^
ssP1040765.jpg

午後1時を過ぎ、刻々と終了時間が迫る。早々と切り上げる人達もいる中、D君が青物を狙い粘る。当日のF枠は、シマアジはかなりの数が泳ぎ回っていた。しかし、ワラサ・カンパチなどの青物の姿はほとんど見られなかった。時折、デカイ奴が見える。10㎏を越えるブリだ。D君のロッドが曲がり、青物がヒットした。深い位置から中々浮いてこないが、チラッと見えたその魚体は、「ブリ」だ。ブリの巨体がラインを引き、ドラグが鳴る。ドラグ調整をしつつ、ラインを巻き取っていたが、ラインブレイクしてしまった・・・。

しかし、ここからD君が奇跡を起こす。私なら、そこで諦めてしまうところだが、D君は針を付け直して貰い、再び活アジをキャスト。なんと、ウキが沈んだ!見ていた私は、早合わせじゃないか?と思ったが無事にのった。ヒットしたのは、「ブリ」だ。バラさないようにと、いろいろアドバイスしながら見守る(釣ったことないですけどねw)。徐々にブリが浮いて来た。目視出来るタナまで上がって来れば、ほぼ大丈夫。無事にネットインしたのは、10㎏ほどのブリでした。ワラサとは違う、その大きさを見て凄いと思いました。
ssP1040769.jpgssP1040770.jpg

渋いながら、全員釣ることが出来ました。D君とファミリーの皆さんにはお世話になりました。ありがとうございました。

次回こそ、青物を釣りたいです。・・・その前に、ティップを何とかしないとですw

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわ~
楽しそうですね~( ̄▽ ̄) ニヤ

ブリは脂乗ってて美味しそうヾ(*・ω・)ノ ルンルン♪

マハタって私も釣ってみたんですよっ!!
やっぱり「堤防」からは無理かな~(笑)

こんばんは。
十分元はとれましたね。

私も何度かチャレンジしましたが、
釣り堀りだとナメテかかると痛い目に会いますね。

Re: No title

ちさやんさん

こん○○は(昼夜兼用)

> うわ~
> 楽しそうですね~( ̄▽ ̄) ニヤ
時合に連続ヒットすると、たまらんですよ^^

> ブリは脂乗ってて美味しそうヾ(*・ω・)ノ ルンルン♪
D君に、半身を刺身に、半身を切り身にすることをお薦め。
彼はその通りにし、堪能しているようです^^ウラヤマシイですね^^

> マハタって私も釣ってみたんですよっ!!
> やっぱり「堤防」からは無理かな~(笑)
釣りニュースを読んでいると、やはり船で釣れていますね。(高級な外道?として^^)
でも、クエじゃないですから、堤防からでもいけるかもしれませんね。根魚旨し^^

Re: タイトルなし

山猿さん

こん○○は(昼夜兼用)

> こんばんは。
> 十分元はとれましたね。
行く度に釣果が落ちているような気がします・・・
それでも、それなりに釣れるようになりました^^;

> 私も何度かチャレンジしましたが、
> 釣り堀りだとナメテかかると痛い目に会いますね。
基本的に、海上釣り堀はボウズ保証がないですからね・・・食べる魚を釣りに行って、釣れないのはガッカリどころではありませんねw

ありがとうございました

おはようございます。
mckeeさん先日はご一緒して頂きありがとうございました。
今回ブリが釣れたのは、諦めなかった事と前回のmckeeさんの青物とのやり取りを見せてもらった事とファイト中のアドバイスのおかげです。
ブリは臭いが苦手でしたが、今回はブリとろの刺身も照り焼きも凄く美味しかったです><
また、うちの家族達もマダイがっつりコースでマダイががっつり釣れて大喜び釣行でした。
人数が足りなくて中止しようかと思っていたのに参加して頂き、とても良い釣行になりました。mckeeさんKさんありがとうございました。

Re: ありがとうございました

D君

こん○○は(昼夜兼用)

> 今回ブリが釣れたのは、諦めなかった事と前回のmckeeさんの青物とのやり取りを見せてもらった事とファイト中のアドバイスのおかげです。
そんなに参考になる様な釣りは出来ていませんよw
むしろ、D君のブリとのやり取りが勉強になりました^^本当に良かったね^^

> ブリは臭いが苦手でしたが、今回はブリとろの刺身も照り焼きも凄く美味しかったです><
あの大きさですから、いろいろな食べ方が出来ますね。美味しくて何よりです^^

> また、うちの家族達もマダイがっつりコースでマダイががっつり釣れて大喜び釣行でした。
> 人数が足りなくて中止しようかと思っていたのに参加して頂き、とても良い釣行になりました。mckeeさんKさんありがとうございました。
私自身に余裕がなくて、サポートに回れませんでした。余裕が出来る様に精進します・・・って、そんなに行けないよね^^;
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。