’14.5.1海上釣り堀釣行記

 GWの真っ只中の5/1に三重県の海上釣堀、正徳丸へ釣行した。枠を貸し切りにしたかったため、日程を調整し6名のメンバーと釣行。前回の釣行時に正徳丸のオフィシャルクラブ会員になった私は、5月を待っての釣行とした。会員になると、誕生月は1回だけ料金が半額になるのです。この時を逃すわけにはいかないと言うことで、5/1の釣行となりました。
 
 HPを見ると全ての枠が満席となっていました。私が受付をすませ、自分たちがどこの枠へ案内されるのか、ドキドキしながら待ちます。私たち6人は、「E」枠になりました。準備をしてから早速、エサをキャストします。仲間達のロッドが曲がってマダイがヒットしています。私はライントラブル等もあり、ノーヒット。でも、この朝イチの時合を逃してはならないのです。
 
 ここで青物狙いにあえてチェンジ。今までも朝イチから、青物を狙って来ましたが、一度もウキが沈んだことはありませんでした。しかし、今回初めて「朝イチ」で活アジを背掛けにして泳がせていた時にタマウキが沈みました。ウキが沈んでから、しっかりカウントして合わせると「ヒット」です。無事にランディング出来たのは、ワラサでした。
 
 かなり早い時間での青物ゲットは良かったのですが、マダイの確保が急務となりました。しかし、です。見えるタナをシマアジや青物が泳ぎ、私にはマダイが全く釣れません。ロッドを変えて、ノーシンカーのミャク釣りで何とかマダイとシマアジを釣りました。
 
 その後、ワラサ、ヒラマサ、シマアジの放流タイムがありましたが、チーン・・・。マダイが全く釣れないので、再び青物狙いに変更。ウーちゃん(銀平・ウグイ)を泳がせていた時に、ウキが沈んだ。ヒットしたのは2匹目のワラサ。
 
 K君はマダイの他にシマアジを5匹・カンパチも釣り、YNさんはマダイを8匹とカンパチを釣り好調だ。YD君にカンパチのヒットがあった後で、すぐさまエサを投入。残念ながら活性は高くなく、すぐにはヒットしない。しかし、この日3回目のタマウキが沈む。バシッと合わせると、乗った。深いタナなので、姿は見えない。ヒラマサ狙いのエサで、ラインを出して行くので、巨ブリを期待したがカンパチでした。
 
 結局、マダイ×1、シマアジ×1、カンパチ×1、ワラサ×2の合計5匹で、貧果でした。釣行回数と釣果の割合からすると青物率は高い方ですが、今回のマダイ×1はないですね・・・でも、新しい釣り方も分かって来たので、また次回ですかね。(あるのか次回???)
 
 釣行する度に余裕がなくなるため、今回は「おいしそう」な画像のみです。5/2はプチ↑の誕生日、マダイ、シマアジ、カンパチ、ワラサのお刺身四種の盛り合わせ。四種を釣ったのは初めてなので、これで許して貰います。
 
 プチ↑は、釣行前から「魚じゃなくて肉が食べたい。」と言っていました。プチ↓からは「タイ」以外の魚が見たいと前々から言われており(ワラサもカンパチも以前に見せていますがね・・・)、何とか要望に応えられました。学校から帰って来たプチ達に、捌く前の魚を見せました。シマアジは初めて見たはずですが、他の魚もタイ以外は区別出来ないでしょう。プチ↑の誕生日を祝いましたが、プチ達は刺身で満足してくれたようです。
ssDSC_0077.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR