スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’15.2.17釣行記

解禁日の翌日、2月17日。
朝から雪かきです。積雪は3㎝ほど。

チラチラと舞い降りる雪を見ながら思った。この程度なら、何とか行けるんじゃないか?
しかし、里には降らなくても、山には雪が積もる。駐車場所に車が止められるかどうかが問題だ。

取り敢えず行って見ると、駐車場所の降雪はたいしたこともなかった。着替えを済ませ、ラッセルです。
ssP1050520.jpg

50㎝くらいは積もっているでしょう。足を踏み出すと、膝まで埋もれます。汗をなるべくかかないように、ゆっくりと歩を進めます。

入渓地点まで、およそ150メートル。30分かかりました。
当日の目的は、なかなか見ることが出来ない、雪に覆われた渓を見ることでした。一応、ロッドは持って来たので、ラインを通した。ここで、偏光グラスを忘れた事に気が付くが、曇っていて眩しくはないし、チェイスがあるわけでもないので問題なかった。

さあ、真冬の渓の景色を堪能しよう。
ssP1050524.jpg

今年は降雪が少ない方だが、しっかりと積もっている。前夜の降雪のためか、野生動物の足跡もない。幻想的とまではいかないが、これはこれでキレイです。

徐々に上流へと向かうが、足を踏み出すのが怖い。踏み出した先が、石と石の間だったりすると、一気にズボッと嵌まってバランスを崩すことになる。

たまにキャストしてみるが、反応はない。最初の堰堤下まで来た。ミノーをキャストしてみるが、やはり反応はない。
ssP1050554.jpg

恐らく、目の前に流れてきた物にしか口を使わないだろう。そこでスプーンに変更し、トレースラインを細かく変えて粘る。十数投目のキャスト。フォールさせたスプーンをジャークした時にヒット。そのまま抜き上げて雪の上にランディング。ネットに入れて魚体を確認。

ヤマトイワナです。
ssP1050525.jpgssP1050528.jpgssP1050531.jpg
ssP1050532.jpgssP1050534.jpgssP1050537.jpg
ssP1050542.jpg

歯が鋭く、精悍な顔つきをしたヤマトイワナ。朱点が薄いのはこの時期だからなのか、それとも個体差によるものなのかは不明です。

人間の都合により、堰堤で分断され、繁殖もままならない中で命を繋いでいました。水が温み、エサが豊富になるまで生きていて欲しいと願いながら元の場所へリリースしました。

雪の渓を見ることができ、ヤマトイワナの顔も見られて、いい釣りができたと思いました。
ssP1050555.jpgssP1050565.jpgssP1050557.jpg

(やっぱりまだ本流だな^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

見事な戦い

こんばんはー。
2日連チャンで釣行とは、やりますね(^_^)
雪深い今シーズン未踏の地を踏み分け、ヤマトイワナを釣り上げるとは、お見事の一言です。素晴らしい釣行でしたね−!
水温何度くらいだったのかが、ちょっと気になります。

解禁日からの2連チャン、驚きです。
雪があると岩の隙間を踏み抜いたり河岸の雪庇の上を歩いてしまったり。
昨日は突然の「ゴゴゴ・・・」という音に雪崩かと身構えましたが低空を飛ぶ自衛隊機でした。
いずれにしても気をつけなければいけませんよね。

Re: 見事な戦い

リコプテラさん

毎度です^^

> こんばんはー。
> 2日連チャンで釣行とは、やりますね(^_^)
> 雪深い今シーズン未踏の地を踏み分け、ヤマトイワナを釣り上げるとは、お見事の一言です。素晴らしい釣行でしたね−!

本当に前から気になっていたんです。ヤマトイワナが棲む渓、その雪景色が。でも、冬場に簡単に行くことは出来ない場所なんですよね。たまたま行くことが出来、運良くヤマトイワナと出会えたという感じです。

> 水温何度くらいだったのかが、ちょっと気になります。
駐車場所の気温は5℃近くあり、風も無かったため寒さは感じませんでした。水温計を持って行かなかったのですが、水温は1℃前後です。

Re: タイトルなし

いわなたろうさん

毎度です。

> 解禁日からの2連チャン、驚きです。

天候とにらめっこ、ダメ元で行って見ました。

> 雪があると岩の隙間を踏み抜いたり河岸の雪庇の上を歩いてしまったり。

流れが変わっていなくても、全ての石の配置までは覚えていませんよね・・・
恐る恐る、慎重に進んでいかないといけませんね。

> 昨日は突然の「ゴゴゴ・・・」という音に雪崩かと身構えましたが低空を飛ぶ自衛隊機でした。
> いずれにしても気をつけなければいけませんよね。

渓流って、ジェット機とかヘリの音って、反射して良く聞こえることがありますよね。
いきなり聞こえて来るので、驚きますね^^;

No title

ども! ご無沙汰です。
解禁直後からヤマトとの出会い!
イイなぁ〜♪ 羨ましい。。。
今期も素晴らしい釣行記を楽しみにしてます。

Re: No title

たったんさん

毎度です。コメントありがとうございます。

> ども! ご無沙汰です。
> 解禁直後からヤマトとの出会い!
> イイなぁ〜♪ 羨ましい。。。

解禁直後にヤマトとが棲む渓に行くことが出来たのは、運が良かったと思います。昨年の様に、解禁直前に大雪が降ることもありますから^^;

> 今期も素晴らしい釣行記を楽しみにしてます。

ありがとうございます。
釣行記が書けるように、釣行したいと思います。
たったんさんのブログも楽しみにしていますよ^^

おはようございます。
ラッセルでいきましたか。大変だったと思います。お疲れ様でした。

素晴らしいヤマト岩魚に出会えましたね。
今シーズン初物。価値ある一匹。おめでとうございます。

No title

素晴らしい~イワナですね~!!

今シーズンも思い出に残る魚達を期待してます(^_^)v

また面白い場所もあるのでご一緒しましょうね!!

Re: タイトルなし

山猿さん

おはようございます。

> おはようございます。
> ラッセルでいきましたか。大変だったと思います。お疲れ様でした。
ラッセルした距離は短いですが、斜度がきつくて疲れました。
でも、どうしてもヤマトイワナが棲む渓の雪景色を見たくて行きました。

> 素晴らしいヤマト岩魚に出会えましたね。
> 今シーズン初物。価値ある一匹。おめでとうございます。
ありがとうございます。
シーズン最初の1匹がヤマトイワナだったことは、私自身も初めてで、記憶に残る1匹になりました。

Re: No title

anpara-Kさん

毎度です。コメントありがとうございます。

> 素晴らしい~イワナですね~!!
>
> 今シーズンも思い出に残る魚達を期待してます(^_^)v
大物釣り師ではありませんが、ドラマティックな1匹との出会いがあれば嬉しいです^^

> また面白い場所もあるのでご一緒しましょうね!!
ぜひ、お願いします^^
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。