スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’15.6.2釣行記

6/2、ホームリバーの一つである渓への釣行を決めていた。人気のある渓だが、途中で崩落があり、通行止めになっていた。地元のアングラーとしては、どこが崩落していて、どの位歩けば渓にたどり着けるのか、そこを知っておく必要がある。そのために釣行した。

通行止めの箇所の下が待避所になっているため、そこに駐車。着替えを始めるが、ウェーディングシューズを忘れていたことに気が付く。自分の間抜けさを呪いつつ、自宅まで取りに帰る。かなりの時間ロスです。

戻って来てから、歩き始めること50分。やっと入渓場所まで到達。
魚止めの滝まで行くつもりだったが、無理だな。行ける所まで行って、戻ってこよう。最初は3段の堰堤。一段目の堰堤で、ヒット。お腹が綺麗な山吹色のイワナ。

ssP1050929.jpgssP1050924.jpgssP1050927.jpg


そこから、先が続かない。魚影を確認出来る場所もあったが、かなり流れが緩い場所。瀬に出ている魚体もありましたが、まだまだですね。見切りを付けて、戻ることにする。

ssP1050921.jpgssP1050930.jpg


最後は本流筋の鉄板ポイントと決めていた。その下流で、キャスト。木の下から、チェイスしてくるよな。予想通りにチェイスしてきて、ヒット。20㎝程だが、狙い通りのヒットで、気持ちが良い。この渓らしい、色白のイワナ。

ssP1050932.jpgssP1050934.jpg


鉄板ポイント。あまり、ポイントに近づかないように、ロングキャスト。一投目でヒット。ヒットしたすぐ後、きつめのドラグからラインが出て行きます。これは、チェイスして来た訳ではなく、流れてくるミノーをガッツリと喰った時のヒットです。
焦らないように、耐えてみます。ストレスに負けて、頭を下流に向けて徐々に下って来ます。河畔林の陰から、徐々に陽が当たる場所へ・・・見せて見ろ、その姿を!
9寸ほどの良型。流れに乗って一気に下られないように、うまく誘導。手前で反転して上流に頭を向けたイワナをランディング。パーマークは見られず、朱点も全体的にぼやけていました。ヤマトイワナではない魚体でしたが、きっかり30㎝でした。←私としては、泣き尺です。

ssP1050938.jpgssP1050943.jpgssIMG_1937.jpgssIMG_1940.jpgssIMG_1950.jpg

ヤマトイワナでなくても、ドラグが鳴る程のいい引きをしてくれた体高のある尾鰭のデカイ、イワナ。それと色白の、あの渓らしいイワナとの出会い。50分、歩いただけの価値があると思いました。

ssP1050944.jpg

まだ早いですが、梅雨明けにまた行きたいです。一緒に行きたい人、いませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

通った頃が懐かしいです。こんな風になってるんですか?淵も埋まっちゃってますね。道路事情が悪いようですが気をつけて。

ではでは。

Re: No title

自営業FFさん

こん○○は(昼夜兼用)


> 通った頃が懐かしいです。こんな風になってるんですか?淵も埋まっちゃってますね。道路事情が悪いようですが気をつけて。

支流の流れを優先させるためなのか、石で流れを止めてあるので、砂がたまってだいぶ埋まっています。
もう何年も前に、あの淵に二人で釣りに行ったことがありましたね。
あの時に教えて貰ったこと、きちんと覚えていて、私の釣りに生かしています^^

上流で工事をしているので、車が通れるようにはなっています。でも、どこが崩れても不思議ではない所ですから、用心しないといけませんね^^

こんばんは。
自宅へ戻る時は、切ないですね。時間ロスは痛いです。
でも、ナイスなサイズでましたね。
家に着いて、そのままフテ寝しなかったのは正解です。
私ならビール飲んじゃうかも(笑)

No title

こんばんは。

良いイワナですね。

是非連れてってください♪

Re: タイトルなし

山猿さん

こん○○は(昼夜兼用)

> こんばんは。
> 自宅へ戻る時は、切ないですね。時間ロスは痛いです。
> でも、ナイスなサイズでましたね。
> 家に着いて、そのままフテ寝しなかったのは正解です。
> 私ならビール飲んじゃうかも(笑)

車で戻れるから良かったですが、散々歩いて忘れ物に気が付いたら、さすがに・・・・
最後に気持ちいいヒットがあって良かったです^^

Re: No title

SHIGEさん

こん○○は(昼夜兼用)

> こんばんは。
>
> 良いイワナですね。
>
> 是非連れてってください♪

梅雨の合間か、梅雨明けに行きましょう。きっといい釣りが出来ますよ^^
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。