スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’17.5.9釣行記

GWも終わった、5/9に釣行。GW終わったのに、また休みか!と言われそうですが、シフト休が後ろに2日あったので、たまたま11連休になってしまっただけです。

GWの楽しかったことは、釣友のいわなたろうさんと、飛島さんのブログをご覧ください^^

いわなたろうのFool's BAR

ブラウンなトラウト

小一時間歩いて、入渓。先ずは、こちらのポイント。右も左も落ち込みがある、石の下から出て来てヒットしたのは、朱点が鮮やかなイワナ。

ssP1070209.jpg

ssP1070204.jpgssP1070207.jpg

↑の画像だとヤマトイワナにも見えますが、ご覧の通りです。同じイワナでも撮り方によって、こんなにも違って見えるのだと、改め実感しました。

次のポイントは、こちら。
前回の釣行記と同じポイントでは?そう、同じですね。ヒットしたポイントや、反応があったポイントには、イワナが着く理由があります。そのポイントをスルーすることは出来ないので、キャストします。
やはり、居ました。尾鰭も綺麗なイワナ。

ssP1070211.jpg

ssP1070220.jpgssP1070225.jpg

水温が低く、あまり反応もない中、こちらのポイント。
2投目でヒットしました。まず、後ろを振り返り、撮影ポイントを探しましたが適当な場所が見当たりません。それで、画像に処理をしてある所に撮影ポイントを作るのがベストと考えました。勿論、ヒットポイントは分かっていただけると思います。

ssP1070231.jpg

撮影のため、ポイントを潰してしまう前に、キャストするのが当たり前。
右岸側のこちらのポイントでもヒット。久しぶりのツーショット。

ssP1070247.jpg

ssP1070232.jpgssP1070234.jpgssP1070244.jpg

帰りにちょこっとだけ、山の恵みを頂きました。

ssP1070260.jpg

帰宅中に後輩と車ですれ違いました。後日、「あの時間に、もう帰って来たんですか?」と言われました。
まあ、一人で釣ってる時は、ラン&ガンなので鬼ペースかも。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

独特のヤマト岩魚ですね。
これまた素晴らしいです。
渓により違うのが魅力的です。
しかし、水温が全然低いですね。
冷たそうです。

Re: No title

山猿さん

コメントを頂きまして、ありがとうございます。

渓によって、イワナの色に違いがあるのは面白いですよね。
いつ、どこで、どんなイワナが釣れたのか、記憶と記録しておきたいと思います。
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。