スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/3釣行記

6/3釣行記

先日、釣りとキャンプを行った釣友達から、状況が良かったと聞いていた川へ釣行した。
以前、同じ川に行った時は、入渓して釣り上がるのに5時間、歩いて帰ってくるだけで1時間掛かった。今回は5時間しか時間がないので、釣りをする時間は4時間。何カ所か高巻きをしなければならないため、最後の難所を12時までに通過することを目標に10時入渓する。

流れは変わっていないので、ポイントはわかりやすい。ゆっくりとしていられないので、めぼしいポイントでミノーをキャストする。早速釣れたのは20㎝のイワナ。それから、こんなポイントで7寸。

ss-IMG_27432.jpg


他のポイントでも反応は良いが、チェイスしてくる魚影は大きくない。そこで、大場所のみを釣ることにして、サイズアップを狙う。高巻きを繰り返すうちに、アベレージサイズがアップして来た。それなりのポイントでは、8寸前後のイワナがヒットする。

ss-IMG_27752.jpg


「やっぱり、まだこのサイズだな・・・」と思い最後の高巻きをする。目標とした時間、きっかり12時。ここで、日陰に腰を下ろして昼食とする。昼食と言っても、のんびりとはして居られない。単独釣行の場合、私の昼食はゼリー飲料が多い。CMをしていた10秒飯という奴です。カロリーとビタミンを補給できればok。腹が減るのは苦にならないが、少しでも疲れを軽減したいと思うわけである。今回はお茶とスポーツドリンクを携行していたが、冷凍のスポーツドリンクはまだ飲むことができない。そう、以外と気温は上がっていない。

5分で昼食と水分補給を終えて釣り上がる。ここからは、素晴らしいポイントの連続である。しかし先を急ぐため、アベレージサイズがチェイスして来ても、ヒットしないようにアクションを止める。ミノーの輝きを見失ったイワナは、スーッと元いた場所に戻る。きっと、週末に釣りをする人達のロッドを曲げるであろう。

あるポイントへ来た時である。手前の流れでは相変わらずのサイズがチェイスしてきた。ふと、左岸の岩盤に阻まれて流れが石の下に潜り込む所が気になった。短い流芯の流れに乗せたミノーに反応する魚影。同じようにミノーをトレースすると、水面でバイトして来たがヒットしない。ふむ・・・その石下に潜んで居る訳か。トレースラインを変えると、全く反応しない。それでは・・・イワナから見える流芯で激しくトゥイッチして一瞬止める。それから、奴の目の前に沈んだミノーをジャーキング。すると、石下から「ガバッ」と喰い上げるようにしてヒット。尾ビレが大きくて、朱点を纏ったイワナ。

ss-IMG_27992.jpgss-IMG_27822.jpgss-IMG_27882.jpg



この美魚を撮影していた時である。気がついてはいたが、ファインダーを覗くとやはり・・・辺りが暗くなっていることを感じた。あまり考えたくはなかったが、すぐにカミナリが鳴り出した。標高が高いのでカミナリがすぐ近くで聞こえる。しかも、ポツポツと雨が降り出した。

増水するような雨は降らないと思ったが、頭上で轟くカミナリが怖い。仕方なく釣りを諦めて、足早に退渓ポイントへ向かう。釣りをせず、ただ歩くだけだと非常に疲れる。あと15分ほどで退渓ポイントになる所で、急に谷が開けて明るくなった。昨年はしていなかった工事をしていたためだ。そう言えば・・・取り付け道路は出来ていた。工事車両がある→取り付け道路と繋がっている→林道へ出られる。という図式ができあがり、工事車両の脇を通らせていただいて、無事に林道へたどり着く。カモシカが草を食んでいた。

ss-IMG_28042.jpg


エスケープ出来たが、それでも林道を3㌔以上あるいて、入渓ポイントまでたどり着いた。今回は少々無理な釣行だったと反省。気持ちに余裕がなかったためか、撮影した画像はイマイチだった。今シーズン中にリベンジせねばならない。尺上を釣ったポイントまでたどり着けなかったから・・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いよいよ釣り上げましたね~~
おめでとうございます
八寸と尺・・・その差二寸ですが、その差が大きいんでしょうね~~

今日、某所へ行ったら、橋の上からアマゴかイワナかは分かりませんが、八寸くらいのが見えました。

カモシカをこんなに間近で見るなんてなかなかない事じゃないですか?

No title

タッキーさん

ありがとうございます。

橋の上から8寸に見えたなら、もっと大きいかも知れませんね。(それ、釣って確認しますか^^)

山の中で、ふと視線を感じて見上げるとカモシカがこちらを見ていたということもありました。また、林道を歩いていて「あんな所に看板あったかな?」と思い、良く見たらカモシカだったことがありました。近づいても逃げて行かなくて、そのまますれ違いましたが、カモシカも明らかに緊張していて怖かったです。

No title

Mckeeさん、こんばんは。
いよいよ良いシーズンに突入ですか!?
良いイワナですね。
私はGW以降全く釣りに行けなくストレスがたまっています。

No title

SHIGEさん

瀬の開きにイワナが出ていたので、FFされる方も良い時期になって来ていると思いますよ。
こんなこと書いたら、余計モヤモヤしてしまいますかね・・・・
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。