スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/21釣行記

7/21釣行記

 7/17に梅雨明け宣言も出され、その後は良い天気も続いた7/21、懲りもせず林道を歩き出す。携帯のアラームで目を覚ますが、二度寝してしまい予定より1時間遅く準備を始めた。ただ、減水して来ているとは言え、まだまだ増水している川を見つめながら、「釣果はあまり期待できないな。」と思っていた。
 
いつもの駐車場には車もないし、林道のゲートも開いていない。予想通りだった。早朝とはいえ歩くと暑い。2.5㎞ほど歩いた所で、林道脇から流れ出す沢の水で顔を洗ってリフレッシュ。すでに汗だくだが、荒くなっていた呼吸も落ち着き始め、ペースを一定にして登って行く。
 
またしてもカモシカに遭遇。「これは吉兆か?爆釣するかも!?」とポジティブシンキング^^1時間後、入渓地点に到着。
 
前回は入渓地点の付近で良型をバラしていた。早速同じポイントを攻めてみるが・・・反応なしである。同じポイントをダウンで攻めてみると、当日の1匹目がヒット。7寸サイズ。アップがダメならダウンで攻める、と言うのは当たり前のことなのだが水量が多い。思うような立ち位置で攻めることが出来ない。それどころか、渡渉も高巻きも難しい状態である。そのため、「林道に上がったり、ポイントに下りたり、ラジ・・・・」と言う状況で、足腰への負担が大きい。今回は左岸側でしか釣りにならない(左岸でしか釣りを出来ない)、これが、釣果を期待できなかった理由である。

ss-IMG_3047.jpgss-IMG_3060.jpg

前回に集合写真を撮ったポイント。増水を期に、魚が登って来ていることを期待したが、手前から近い流れでは釣れず、最奥で8寸1匹のみのヒット。その後も各ポイントで、7寸サイズがポツポツと釣れる程度で良型は見られない。

ss-IMG_3097.jpgss-IMG_3186.jpg

 
石の両サイドから流れ込みがあるポイント、小さいポイントなのでクロスキャスト。白泡の切れ目でヒット。石に潜られないように速攻で寄せてきてネットイン。尺までは届かなかったが9寸↑の良型。ホッペタの紫色が艶めかしく、尾ビレの大きさが引きの強さを物語る。この魚体はうっすらとだが、大型個体になると目の回りに濃い緑のアイシャドウを纏ったものがいて、その色はまさに妖艶と言うにふさわしいものがいる。またいつか、そんなイワナを釣りたいと常々思っている。

ss-IMG_3306.jpgss-IMG_3294.jpgss-IMG_3288.jpg

アナイチの時に使用していたマクロレンズとコンバーターを、そのままデジイチに流用していつも撮影しています。こんなアップが撮りたくて使っています。(グロいですか?)

ss-IMG_3247.jpgss-IMG_3246.jpg
 
上流へ向かい、何とかポイントを見つけてはキャストを繰り返す。こんな岩盤下からイワナを引きずり出すのが楽しい。しかし、ミスキャストすると終了してしまうポイント。でも、ピンポイントで岩盤の奥へキャストしても・・・反応なしであった。

ss-IMG_3319.jpg
 
林道を歩いて行くと、コンクリート舗装になって来た。ここから上流へ向かうと、別の林道からの入渓地点へ到着する。しかし、それまでの間は川へ下りることが難しくなる。今回はここで諦めて退渓とする。結果として、ッ抜けはしたが、納得できる釣りができたのは1匹のみだった。それでも、時間を気にすることもなく釣りが出来たことに感謝しよう。
 
入渓地点まで辿りつくと、バックパックがアリに集られているw 中にもアリが進入していたが、荷物を詰めてアリごと背負ってゴー^^家に帰って退治しよう。
 
林道を愛車で下りながら、やっぱりあのカモシカは「幸運の女神」にはならなかったか・・・と思う。まあ、そらぁそうだよな、だって立派な角をもった「オス」だったもの^^;

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
いい釣りしてますね!
当方、なかなか出撃できずに悶々としてます!
そろそろ本腰を・・・。

またご一緒してくださいね!

No title

NOBUさん

こん○○は(昼夜兼用)
お互い川に近い所に住んでいるのに、思うようには釣りには行けませんよね~
当然、釣行日の川の状況がベストという訳でもありませんしね。
でも、それは皆さん一緒ですものね^^;

そろそろ、キャンプやりたいですね^^

No title

こんばんは。
いやぁ~。良いイワナばかりでうらやましい。
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。