スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/30探釣記

8/29の夕刻、釣友N氏に電話を掛けた。釣果を聞きつつ、「明日、どう?」とお誘いをする。3パターンを提案した所、まだ行ったことがない川に行ってみたいと言うので、案内することにした。いい思いをしてはいないが、改めて探釣をしたかったのでちょうど良かった。
8/30AM6:00に待ち合わせ、釣友の車に荷物を載せてレッツゴー。以前よりも車で奥に行くことができてラッキーだった。早速、入渓し堰堤下を攻めるも釣果なし。確か、以前に来た時はもう少し上流に入ったはず・・・そう思い出した。しばらく歩くと、本来は道だったところが崩れてしまっていて、通ることが出来なくなっている。数年前に来た時もそうだったことを思い出し脇沢を下っていく。・・・確か堰堤があって、それよりも下のちょっとしたポイントにイワナが居たことを思い出した。その脇沢を下って本流筋に出ることにしたが、魚に走られることがあった。
本流筋は苦労してたどり着いた割には、上流にも下流にもほとんど行けない所だった。渓相はすこぶるいいのだがチェイスはない。めぼしいポイントを攻めてから、仕方なく戻ることにした。脇沢を登って行き、魚に走られてしまったポイントに来た。畳一枚ほどしかない大きさだが、一応キャストしてみることにする。1投目、白泡の中を通してくるとチェイスしてきた。2投目は反応確かめるため、わざとポイントを外したところを引いてくる。3投目を再び白泡へキャストし、ヒットさせる。ポイントが小さいのでごぼう抜き。サイズは9寸だがヒレピンのネイティブ。釣れたのは嬉しいが、本流筋ではないのが残念。
ss-IMG_3751.jpgss-IMG_3754.jpgss-IMG_3793.jpgss-IMG_3799.jpgss-IMG_3813.jpg
仕方ないので場所を移動する。入渓場所を見つけて釣りをするが、下流で8寸を1匹追加しただけだった。釣り場を紹介している本によると、この川の上流部は「険悪な谷で知られる」と書いてある。何が険悪かって?それは、魚が釣れないことですね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

mckeeさん、おはようございます。
ここはどこでしょうか?9寸、8寸と良型うらやましい。
とうとう1カ月を切り気持ちは焦っていますが、仕事が
落ち着かないのでイライラ。
9月中旬からラストスパートします!

No title

SHIGEさん

こん○○は(昼夜兼用)
釣れない川なので、今度会った時に紹介しますよ^^でも実は、尺オーバーが釣れる川でもあるのです・・・ポイントが限られていますけどね^^;
2/16に解禁を向かえたと思ったら、もう禁漁が目の前ですねwお互い、いい釣りが出来るといいですね。

No title

魚が釣れないほど 険悪なことはありませんね(笑)

私も明日はちょっくら渓へ行ってきます!
久々やな~~~~

楽しみなのでぃす

No title

ちさやんさん

渓流釣行、いい思いができるといいですね~
釣果期待してますよ~^^

なかなかキビシイです

mckeeさん、こんばんは、今の時期、場所を選んで、
しかもタイミングが良くないと、中々キビシイですね。
18日は、残っていれば「ていざなす」を持って行きます、
楽しみにしてますので、宜しくお願い致します。

No title

けばりさん

こん○○は(昼夜兼用)
「ていざなす」期待しています。(でも、そろそろ終わりの時期ですよね^^;)
それよりも、お会いできることを楽しみにしています。
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。