スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の味覚其の2

10/10、夜勤を終えて家に帰ってくると、カミサンの実家から、ナメコを取りに来いと連絡があったとのこと。
コマをホダ木に打ち込んで栽培したものだが、大きくなってしまったとのこと。しかし・・・私もプチ達も、大きいナメコが大好きなので喜んで取りに行った。店で販売している物と違い、ホダ木で採れたナメコは味と香りが違います。
先日のマツタケのお礼をする。話しをしていると、お袋さんが「これから採りに行って来りゃあいいじゃん」と言う。親父さんも、「じゃあ、採れるか解らないがちょっと行って見るか」と乗り気である。午後1時なので、既に採れている可能性大だが、「雑キノコでも採れればイイ」と言うことでキノコ狩り決定。
早速、山へ向かう。当然、下の方から登って行く訳なのだが、かなり急な斜面である。ヒノキ林を抜け、徐々に松林になって来る。マツタケが顔を出していれば見つけやすいが、そう簡単に見つけられないので、松の木周辺の生えていそうな所を触って見ながら斜面を行ったり来たり。親父さんを見失わないように、山を登って行く。きちんと管理されているマツタケ山と言うのは、マツタケが採れる場所に踏み居ると臭いが違います。雑木林の臭いではなく、マツタケの香りがします。しかし、今回はそんな管理をされている山ではありません。どこまで行っても雑木林の臭いです。従って、マツタケを見つけるのは大変です。
それでも、こんなキノコを狩ることが出来ました^^
ss-IMG_4661.jpg
左から、マツタケ・クロカワ・アカタケ(おそらく、サクラシメジモドキ)・コウタケ
ss-IMG_4663.jpgss-IMG_4664.jpgss-IMG_4665.jpgss-IMG_4666.jpg

いずれにしろ、毒キノコではないので食するのを楽しみとします。本日も親父さんに感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~
キノコ良いですねぇ^^
ワタシもナメコ大好き!
あの食感たまらんです。
でもキノコは四朗と手を出すのは恐い恐い^^

No title

attuuさん

こん○○は(昼夜兼用)
キノコは専門家に見てもらわないと、怖いですよね。
こちらでは、最近「ニガクリタケ」と言う毒キノコが「クリタケ」として販売されてしまい、大騒ぎになりました。

今回も、こちらではアカタケと呼ばれているキノコ・・・サクラシメジモドキなのか、サクラシメジなのかよく解りません。(キノコの本を見て、サクラシメジモドキと判断しましたが・・・)どちらも食用ですから、問題ないのですがね^^;

知らないキノコは食べない方がいいわけですが、逆に食用のキノコを見逃していることも有るわけで・・・やはり、キノコを良く知っている人に見て貰うことが必要なようです。

No title

きのこは分かる人と行かないとこわいですもんね~
身内にそういう方がいて羨ましいでぃすよぉ~

No title

ちさやんさん

今回は、すぐに食べられるキノコを頂きました。
他にも、ホテイシメジと言うキノコなども採りましたが、そちらは親父さんに託しました。湯がいたりして食べないとダメっぽいですね。

コウタケは今、乾燥中です。乾かしてから、何度も湯がきます。(あまり湯がき過ぎると、香りが飛んでしまうのが難点です)香りが飛ばない程度で、コウタケご飯にすると・・・それはもう最高ですね^^黒っぽくなりますが、味も香りもキノコです。

是非とも、一度ご賞味あれ^^
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。