スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の森プロジェクト 伊那谷「森の観察会」に参加する

最初に断っておくが、「面白かった」。

6/12、タッキーさんに誘われて、「遊ん場どきドキの森」へ「森の観察会」に出掛けた。
今年もプチ達を連れての参加。受付をしてから、「遊ん場どきドキの森」へ^^行って見ると、知り合いの「よねちゃ」が単眼鏡で何かを観察していた。プチ達と覗かせて貰うと、木の上で鳴いている野鳥が見えた。図鑑と見比べて、どの鳥が鳴いているのか特定をしたが、慣れていないので難しい。雄雌で色の違いがあったりして、よく観察しないと分からないw

その後、「理想の森プロジェクト」のお話があり、「森の観察会」が開始される。
まずは、立ち枯れしてしまったアカマツの伐採から。事務局のタッキーさんが木を倒します。
松食い虫にやられてしまったアカマツが危険なので、倒してしまう訳です。倒す理由や、倒す方向の説明があった後、タッキーさんがチェーンソーで倒しにかかります。「木が倒れるぞー^^」予定した方向にきちんと倒れ、皆で拍手です^^その後で、木の倒し方の説明がありました。木の倒し方の説明なんて、普段の生活では聞くことはできないと思いますが、「なるほどなぁ・・・」と。理にかなっていて、先人達の知恵を垣間見ることができました。もちろん、実践したタッキーさんの腕は間違い有りません^^
ss-P1020782.jpgss-P1020783.jpgss-P1020785.jpg

さて、面白いのはここから。
先に単眼鏡で観察をした、穴が空いている木の下へみんなで向かいます。頭上の木を確認しますが、実は折れてしまった先端部分が目の前にありました。「さて、木に空いている穴は、誰が開けたのでしょうか?」こんな質問にいろいろな動物の名前が挙がります。「キツツキ、リス、ネズミ、モモンガ、ムササビ」などが挙がりました。タッキーさんが「材木屋さん」←即、却下でした^^
ss-P1020786.jpg

今回は、この穴の空いている部分を切って見るのです。穴が空いている部分を切り出して、縦に割ってみるのです。再び、タッキーさんがスパッと切ってくれました。穴が空いているのを目にしても、その中がどうなっているのかは普通では見ることは出来ませんよね^^この穴は、キツツキが空け、ムササビが広げた穴だそうです。キツツキが空けた穴を他のリスやヤマネなど動物が利用していることを教えてもらいました。
ss-P1020789.jpgss-P1020790.jpgss-P1020792.jpgss-P1020794.jpgss-P1020796.jpgss-P1020797.jpg

その後も森の観察です。エゴノキ。実をすり潰して川に流して魚を捕るそうです。いわゆる毒流しに使うようだ。釣れなかったら、今度やってみるかw(マテ
ss-P1020787.jpgss-P1020788.jpg

キイチゴ。枝にトゲがありますが、甘くて美味しいです。食いしん坊のプチ↓はいくつも食べていました^^;それから、スイカズラ。別名、「金銀花」とも言うそうです。ほんのりといい匂いがするらしいが、私のこの季節は花粉症に悩ませられているため、分からない^^;
ss-P1020798.jpgss-P1020799.jpg
ss-P1020800.jpgss-P1020801.jpgss-P1020802.jpg

私は所用があり、最後までいられなかったので残念だった。プチ↑は「最後までいたかったなぁ・・・」と言っていました。プチ達も面白かったようです。初めて知ることがいっぱいあって、時間が経つのがとても早かったです。次回も参加してみたい、そう思う「森の観察会」でした。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、お疲れ様でした。

そう言えば、ココのところチェンソーで伐木していない・・・
マイチェンーも泣いているかも?(苦笑)
子供達を、心豊かに育てるためには、自然との触れ合いも大切ですね。

No title

hajihaduさん

こん○○は(昼夜兼用)
すごいですね、チェーンソーを持っているのですか^^
山仕事をする機会は中々ないとは思いますが、伐採も必要なことなんだと感じました。

自分が子供の頃には、山へ川へ勝手に行ったものです^^プチ達には、少しでも自然とふれあって欲しいと思っています。そんなことを理由に釣りに引き込もうかと・・・^^;

No title

こんにちは。
チェーンソーを自在に操れる人って憧れちゃいますねv-10
確かに自分が子供の頃は友達と山や川に行って遊んでましたが今の子供はこういう機会でないとなかなか自然とふれあえないかもしれませんね?

No title

まーちゃさん

確かに、今の子供達には機会を作ってあげないといけないのかもしませんね。
そう言った意味では、釣りに連れて行くも「あり」なんでしょうね^^

おはようございます

忙しいスケジュールの中、プチたちを連れて参加していただいてありがとうございました。
そして、超嬉し~~レポートをありがとうございました。

『材木屋さん』ってのは、もうチョットウケルかと思ったんですが、寒いオヤジギャグになっちゃいましたね・・・^^;

樹の命・動物の命・生態系、そして循環・・・
それぞれの命がそれぞれの役割を持って、繋がっている・・・
わたしにとっても新しい発見が満載の見学会でした。
次回もスケジュールが合いましたら是非!!

ありがとう

観察会参加頂きありがとうございました
この季節は日ごと変化し毎日行ってもたのしみはつきません
子供たちが気軽に遊べる森を身近に残してあげたい
そんなことを考えながら自分たちも楽しみながらやっています
ぜひまた遊びに来てください

No title

タッキーさん

遅レススミマセン。
本当に面白かったですよ。
「材木屋さん」←個人的にはOKでした^^

今後もよろしくお願い申し上げます。

No title

よねちゃさん

こん○○は(昼夜兼用)
先日はお世話になりました。
子供達にとっても、良い機会となりました。木を倒すのを見ることや、ましてや穴の観察ができるなんて!子供達よりも、自分の方が楽しんでしまった感がありますね^^;
釣り場に向かう道すがら、木に穴が空いていないか確認してしまう自分がいました^^;また参加させて下さい。
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。