スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚止めの滝を目指して

もうすぐ禁漁です。
今月の休みもあと2日。そこで釣行できるか不明なので、過日の釣行記で誤魔化します。

今シーズンの当初、やってみたいことをいろいろと思い描いていたが、シーズン終盤になって振り返ってみると、ほとんど出来ていない。7月に1回も釣行出来なかったことがかなり影響している。そんなことを言ってみても何も変わらないので、後はどれを実現してみるかと言うことになる。

ずーっと前から、気になっていたのだが、ある川に滝が二つある。その滝を見に行きたいと思っていた。ところが、最近になって地図には載っていない滝があることが分かった。上流側からA滝B滝C滝とする。どれが魚止めなんだろう?それを確認することを決意。
9/13、滝を見るために林道を歩き出す。
小一時間歩いて、入渓地点へ。だが、久しぶりにウェーダーを履き、ウェーダー用のシューズを履いたのだが、靴づれで踵が痛くなって来た。大丈夫だろうか?一抹の不安を覚える。
今回は、ここからがスタートです。林道から、登山道へ。目印を確認しながら登ります。
ss-P1020889.jpg

延々と登山道を登っていくと、途中で渓に出ました。いいポイントだ。ここにイワナが居ました。画像では3匹が確認できますが、実際には4匹いました。もう、釣っちゃおうか?いや、まだまだw
ss-P1020890.jpgss-P1020893.jpg

そんな訳で、さらに上流へ向かいます。ついに滝が見えて来ました。標高から推測して地図に載っていないC滝だろう。この上流に見てみたかったB滝がある。さらに登山道を登りますが・・・「このハシゴ、足かけて大丈夫?」「トラロープがあるってことはこれを掴んで登れってこと?」そして、笹で足下が見えないw・・・C滝を超えた所で断念。
キツイです。沢登りや登山の格好ではなく、あくまでも釣りの格好ですw戻ってC滝を攻めることにしますが、下りの登山道の怖いことw滝を越えるだけの傾斜ですから、落ちたら・・・
パックロッドを繋ぎ、早速キャストするも反応はない。核心部の滝壺でも・・・。たぶん、上流にあるB滝ではなく、このC滝が魚止めでしょう。この落差ですから、おそらくこれより上流にイワナはいないでしょう。
ss-IMG_7002.jpg

仮にこのC滝まではイワナが遡上できると仮定して、実際の魚止めはどこなのか?釣り下って確認をすることにします。いいポイントが連続するも、反応はなし。源流域ですから、ポイントは2~3メートル↓になります。高低差があるので、非常に釣りにくい。
釣り下っていくと・・・あれ?ここは・・・さっきのポイントじゃね?この場所もイワナの遡上を阻んでいるだろう。イワナは見えないけれど、そーっとキャストしてからジャーキング。一発で喰ってきたイワナを釣り上げる。
ss-IMG_7008.jpgss-IMG_7011.jpgss-IMG_7014.jpg

「魚止めのイワナだ!」前回の「潜水艦ヤマト」とは全く別だったが、間違いなくヤマトイワナ。大きさなど全く関係ない。私にとっては、最上流で釣れたということが大事。
ss-IMG_7017.jpgss-IMG_7028.jpgss-IMG_7049.jpgss-IMG_7052.jpgss-IMG_7056.jpgss-IMG_7073.jpg


目的を達成できたので、後はのんびりと釣り下って行くことにした。バラシが多く釣果は伸びなかったが、それでも良かった。いつもの入渓ポイントまで戻ってくると・・・コラーッ!もっと目立つ所に立てておかんかい!まあ、実際には工事はやっていませんがねw
ss-P1020894.jpg

※今回利用した登山道ですが、初心者向けではないため私が断念した辺りから非常に危険です。そのため、ソロでの登山・釣行は危険です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~♪

登山道途中の渓での魚影・・・水がクリアだけに
はっきりわかりますね~(^^)

そして滝壺・・・もうヨダレもんです(笑)

ヤマトイワナ最上流で釣れた感動
わかります。 サイズよりもそこに居た!
しかも釣れた!! これが源流の楽しみでもありますね♪

No title

こんにちは。
魚止めの滝を目指した冒険釣行、素敵です。
そしてソコで出逢えたヤマトも記憶に残る魚になるでしょうね♪
それにして上の方まで行くと、あんな小さなポイントに4匹も居るもんなんですね~。
次回はラスト釣行ですか?頑張って下さい。

No title

こんにちは。
画像の滝までは居ますね。
自分が釣りに行った頃は、滝壺が土砂で浅くなっていてポイントとしては今一つでした。
「釣り人は上流を目指す」って事も有るのでしょうが、上流部ほど魚は薄かったです。数釣るならもうチョッと下流部を丁寧に釣った方が良いみたい。

「発破作業」の看板未だ付いているんだ(笑)
※登山道というより、正しくは「登山道もどき」では?途中で道が消える所も有るし(笑・笑)

No title

こんばんは~
冒険していますねぇー ボクには無理!
結局今季は台風の影響で終わってしまいました^^;
行けば何とかなるとは思いますが、遠距離ですから躊躇してしまいました。
10月の情報お願いしますね^^

Re: No title

やすえさん

こん○○は(昼夜兼用)
あの場所でイワナを見た時は、「どこまで登れば滝に辿り着くのか?」と思っていた時でした。
もっと上流にもいるはずだー!とがんばりましたが、今回は出会えませんでした^^;
それでも、当日の最上流を確認することが出来て良かったです。それに、川通しで釣り上がって行っても、登山道の存在が分かったので、帰りに利用することが出来るようになりました。

Re: No title

たったんさん

こん○○は(昼夜兼用)

魚止めを目指したのはいいのですが、体が大変でした。
靴擦れは出来るし、息が上がる。しかも、足の指先が痛いと思っていたら、内出血している所もありました。運動不足で体力が無いのに、行く場所ではなかったです^^;

それでも、見てみたいと思った風景やイワナ達に出会えて良かったです。

Re: No title

自営業FFさん

こん○○は(昼夜兼用)

滝壺でデカイのを狙ってみましたが、不発でした。水深もあって、ポイントとしては魅力的でした。
今回は、現状を確認する意味で釣行しました。

> ※登山道というより、正しくは「登山道もどき」では?途中で道が消える所も有るし(笑・笑)

ある方のブログを参考にさせて頂きながら、登山道を進みました。当ブログにも書きましたが、私が断念した場所より↑の登山道は危険です。山頂まで登ることが出来る様ですが、やはり危険です。

Re: No title

attuuさん

こん○○は(昼夜兼用)

シーズンの最終盤に冒険している場合ではないんですけどねw
本日は9/23ですから、24、25日でがんばって下さい^^

No title

こんばんは。

私もやりたいことの半分もできてません。
特に7月が激務で・・・。
その分稼がせていただきました。

かなり危険のようですね。
源流は危険がつきものです。
自己責任で気をつけて山にはいりたいですね。

すばらしいヤマトです。
行った甲斐がありましたね。

No title

険しい道を
歩いてますね~ 登ってますね~(笑)
やっぱり登りより下りが怖いですよね~
下見えるしヾ(0д0∥)ノ

源流域は
お魚ちゃんの存在そのものが愛しく感じますね(o^皿^o)b

No title

どもです。
危険な釣行していたんですね!
でも魅力的な・・・。

一人じゃ、とても怖くて行くけせんね・・・私の場合。

淵に3匹、いや4匹の写真の場所で最初に手を出さずに上流へ行くとは・・・流石です!

Re: No title

こん○○は(昼夜兼用)

お互いに忙しいようで、ある意味では何よりですね^^;

危険な場所こそ釣友と釣行するのが何よりなのですが、自分が行ったことのない場所に釣友を釣れて行ける訳がないので、ソロ釣行がほとんどですね。

ただ、そんな場所でイワナに出会えることが嬉しいですね。

Re: No title

ちさやんさん

こん○○は(昼夜兼用)
オッチャンですからね~^^地味な釣りをやってますよw

もう若くない・・・それを言い訳にしないで、足掻いてみますよ。
記憶に残るイワナを釣るべくね・・・

年齢は関係なくて、下りは気をつけないとね^^←大事ですよ

Re: No title

NOBUさん

こん○○は(昼夜兼用)

NOBUさんにお誘いをして頂いているのですが、行こうと思っている渓がありまして・・・w
さすがに最終釣行で、NOBUさんに「ボ」と言う訳にもいきませんので、こっそりと行く予定です。

No title

こんばんは。
自分もこの滝まで行ったことがありますが釣り目的でしたが最後の方は滝を見るのが目的になっていました(汗
帰りは登山道を発見したのでそちらを下ってきたのですが自分の背丈ほどあるクマ笹の中を笛を吹きながら下ってきた覚えがあります。自営業FFさんの仰る通り下の方が魚影が濃かったきがします。まあ途中から目的がシフトしたため適当に釣り上がったせいもあると思いますが・・・
明日はラスト釣行行ってきます。ばったり会うかもね(笑

Re: No title

まーちゃさま

今回は、滝の確認でした^^;釣果は二の次でしたが、何とか遊んで貰えて良かったですw

本日の釣果はいかがだったのでしょうか?私はと言えば・・・色々な所用が重なって、釣行はできませんでしたw・・・(←いつの日か、ブログで報告できることがあればと思いますが・・・現実的な問題のため微妙w)

イワナが ・・・・

mckeeさんこんばんは、
イワナがこんな風に見えるんですね、
私は実質8月6日で今シーズン終わっちゃいました。

次は、ひょうたん湖かなぁ ~

Re: イワナが ・・・・

けばりさん

こん○○は(昼夜兼用)

イワナは見えていましたけど、私は見えているイワナを釣るのは苦手ですねw

ひょうたん湖、またご一緒できれば嬉しいです^^

こんばんは。
いいところですね!
来年連れてってください。
というか、今シーズンはみんなの都合が合わずキャンプも1回きり。
来年は、、、と早すぎですね。
まずは来月でかいのを、、、。

Re: 遅

SHIGEさん

機会があれば、いつでもご一緒しますよ^^
とりあえずは、来月の予定をがんばります^^
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。