’12.4.17フィッシングランド鹿島槍ガーデン釣行記

4/7に「フィッシングランド鹿島槍ガーデン」へ釣行した。
今の職場の仲間は釣りをする人が多く、一緒に楽しむことが出来るエリアへ行く話で盛り上がっていた。しかし、勤務シフトが一緒でないため全員が揃って釣行することは難しく、2回に分けて行くことになった。先発は4/7に釣行し、私は後発として釣行した。
同行者はK君、S君、T君、N氏。7:00前には到着し、準備をする。T君は初心者で、ロッドとリールのセット(4,000円)を買って練習したようだが、ライントラブルがあったようだ。そこで、今回はT君に私の予備タックルで挑戦して貰うことにした。
2号池で横一列になってキャスト開始。ファーストヒットはN氏。次は私のブラウンでした。
ssP1030353.jpg

S君、K君、時間は掛かったけどT君もブラウンをヒットさせて、全員「ボ」を免れました^^
ssP1030356.jpgssP1030357.jpg

私の2匹目はアルビノ。
ssP1030355.jpg

先発隊は3号池が良かったらしいので移動。
ssP1030359.jpg
小さいポンドだが、イトウが回遊している。ここでもヒットしたのはアルビノ。何故か、レインボーは中々ヒットしないし、ヒットしてもバラスw

大物がいる1号池へ移動。
ssP1030381.jpg
前回に来たときには、全く無反応でした。しかし、今回は・・・
移動してキャスト、すぐにルアーチェンジ。ついに、反応があるルアーを見つけ出しました。レインボーが反応してチェイスして来ましたが、喰って来たのは底に張り付いていた50のブラウンでした。
ssP1030362.jpg
今回の釣行のため、エリア用のラバーネットを購入しました。70サイズがランディング出来るネットです。「そんなサイズは釣れないだろう」と思いましたが、「大は小を兼ねる」し、小さいのはフックリリーサーを使えば良いだけのこと。取り敢えず役に立って良かった^^
11:00過ぎに雨が降り出した。予想していた以上に強い降りで、休憩室に避難して早めの昼食となりました。食べ終わって、しばしマッタリしているところへ社長が入って来て、「さっき、アラレが降って来たぜ。」・・・余計なことを言うなよw
15:00前。2号池のインレットで釣っていた私のロッドが曲がります。豪快なジャンプが3回。全てをいなして、ネットイン。N氏と計測してみますが、きっかり50のレインボーでした。先発隊の最大サイズが58だと聞いていたので、60以上を狙っていました。でも、50以上を釣るのは簡単ではありません。
ssP1030368.jpgssP1030370.jpg

時刻は16:00過ぎ。終了時間まであと少しです。1号池で岸と平行に1.3グラムのスプーンをスローリトリーブ。藻の間に何匹もデカイのが定位しています。数メートル先にいた奴が頭だけ動かし、「パクッ」とするのが見えました。同時にロッドに重みが伝わり、あわせをいれました。ヒットです。
ドラグはきつめですが、ラインが出ていきます。魚の動きに合わせて自分も移動し、藻に突っ込まれないように何とかコントールしながらやりとりします。魚に近づいてラインを巻き取る、それがまた出て行く。ヒットさせた場所から10メートルほど移動していました。初めて体験するロッドの曲がり方で、3lbのラインとフックも心配でしたが、徐々に魚が弱って来ました。でも、ネットは遠くにあるし、一人ではあげられる大きさではないと判断し、下の2号池で釣っていた近くのT君を呼びます。ロッドの曲がりを見て、T君とS君が土手を駆け上り来てくれました。呼んでしまった以上は、バラス訳にはいきませんw
タイミングを指示し、T君が無事にランディングしてくれました。
ssP1030375.jpgssP1030379.jpgssP1030380.jpg
「スゲェ!デケェ!自分が釣った訳じゃないのに超ウレシイ^^」(ゆとり教育世代のT君談)
私は初めて釣った魚で、おそらくレイクトラウトだと思うのですが、もしかするとF1系の魚種なのかな?どなたか教えて下さい^^;T君、S君とメジャーを当ててみると、65でした。尾ビレが丸くなっており、「ヒレピンだったら70ですね^^」とS君。地面ではかわいそうなので、雪の上で撮影しましたが、冷凍しているみたいになってしまいました^^;これで、ランディングネットの入魂も完了です。
ssP1030384.jpg
私としては会心の釣りでしたが、みんなで楽しく釣りが出来たし、初心者のT君も楽しんでくれたのが良かった^^

コメントの投稿

非公開コメント

彼処の魚はデカイですよね。

入魂おめでとうございます。

皆さん楽しまれて良かったです。

レイクトラウトいるんですね。
見たことなかったです。



Re: タイトルなし

山猿さん

こん○○は(昼夜兼用)

あそこはアベレージが40位ですものね。
さすがに、デカイのが釣れると有名なエリアだけのことはあります。
1号池にいると、感覚がマヒして50が小さく見えます。

他のエリアに持って行くには、ちと大きいと思うネットが活躍するとは思ってもいませんでした^^;

私は1号池にはイトウ・レインボー・ブラウンが入っているだけだと思っていました。
どんな魚種を入れているのか、社長に聞いて帰ってくれば良かったと反省^^;

はじめまして。

はじめまして。

ketyaと申します。
以前から私のブログにご訪問いただき、ありがとうございます!

鹿島槍は全国的にも有名な釣り場のようですね。
長野県に住んでいながら私は行ったことがありませんが・・・
(鹿島川の方には行ったことありますが)

噂通りの大物が釣れるんですね!

Re: はじめまして。

ketyaさん

コメント頂きまして、ありがとうございます。
いつも、ルアー作りには感心させられます^^

> 鹿島槍は全国的にも有名な釣り場のようですね。
> 長野県に住んでいながら私は行ったことがありませんが・・・
> (鹿島川の方には行ったことありますが)

私はエリア専門ではありませんが、鹿島槍はデカイのが釣れると有名なようですね^^
今回で鹿島槍は2回目ですが、八方ニレ池にはまだ行ったことがありません^^;

> 噂通りの大物が釣れるんですね!

他のエリアだと大きめな40がアベレージなので、感覚がマヒします^^;

今後もブログを拝見させて頂きますので、よろしくお願いします^^

こんにちは。

「職場の仲間で釣り」 楽しそうで良いですね!

大物の感触はいいんでしょうね、まだ味わったことがないので。。。
家から近いので行ってみたくなりました、釣れるかはわかりませんが。

こんばんは~♪

大物エリア行ってみたいです♪
アルビノもすごくキレイですね~(^^)

最近魚の感触忘れたので
あずみ野行こうかと思ってました!
リハビリに(笑)

Re: タイトルなし

渓流じじーさん

おはようございます。

職場では既に次回の日程の検討も^^;
みんな、釣り好きなんだなと^^

アベレージが大きいので数釣りが出来れば、相当疲れると思います。
さすがに60アップの魚のヒキの強さは違いました。
ロッドを握っていた右腕は、心地よい疲労が残りました^^

釣れるかどうかはわかりませんが、デカイのが見えるのでもしかすると・・・って思ってしまいますね^^

Re: タイトルなし

やすえさん

おはようございます。

機会を作って、一度行って見て下さい^^

アルビノって、人によってかなり反応が違いますね。
「なんか、気持ち悪い」って言う人と、「キレイじゃん」って言う人。

私は、体側のレッドバンドが「キレイ」だなと思います。
レインボーのアルビノは長野県で発見された魚ですからね^^

工房に籠もりっきりではなく、釣りに行きましょう^^

こんにちは。
50センチ、60センチって景気が良い話じゃないですか?
当方は管釣りでも20センチ位のしか釣れないのに・・・

それにしても色々な魚が釣れるんですね。

Re: タイトルなし

自営業FFさん

おはようございます。

50アップは川で釣ってみたいですね^^
それこそ簡単な話ではないですけど^^;

アメマスやオショロコマも放流してありました。
魚種の豊富さは管理釣り場の魅力のひとつですね。

こんにちは。
職場の皆さんとの釣り、楽しそうですね~。
大物もさることながら、オショロやアメマスも居るんですか!
オフになったら行ってみたくなりました。(^-^)

Re: タイトルなし

たったんさん

こん○○は(昼夜兼用)

みんなで楽しめたので良かったです^^
休憩室に阿寒湖産のアメマスとオショロコマを放流中と貼ってありました。
でも、イワナ系の魚種は少ない感じでした。オショロコマはベイトになっている気がします^^;

デカイのがいますので、釣れると面白いエリアだと思いますよ^^
プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR