スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

’12.7.19釣行記

予定していた釣行がキャンセルとなり、源流へ向かうことにした。
しかし、水量が多い。源流まで行っても、どこまで遡行できるか分からないが、とりあえず行って見ることにした。いつも自分が水量を確認している場所と、源流との差がどの位なのか確かめてみる必要もあった。
AM5:30。着替えを終えて歩き出す。上流の駐車場所へ停めたエサ釣り師と遭遇。私のクマ鈴の音に気が付いて、話しかけて来た。「どこまで行きます?」と聞かれたので、「最上流です。」と。地元の方だったので、その方の入渓場所まで釣りの話をしながら歩きました。気さくな方で話ができて良かったです。お互いの健闘を祈り、分かれます。

入渓地点まで辿り着くと、想像はしていましたがやっぱり水量が多い^^;朝日で虹が出来ています^^一応、キャストしてみますが反応なし。水量が多く、遡行は厳しいのでとって返します。
ssP1030611.jpgssP1030613.jpg

途中で寄り道をして、大場所だけ狙ってキャストしますが、1チェイスのみ・・・駐車場まで戻ってきて、スマホのアプリを確認。GPSを利用し、データを地図上にも表示できるので便利なアプリです。ガーミン+カシミール的な感じですね。移動距離は14.3㎞でした。10㎞位だと思っていたので、かなり歩いていますね^^;・・・しかも1匹も釣らずにw(←バカじゃねーの?)

14.3㎞も歩いて釣果が無いのは仕方ない。それはそれとして、次の釣果を考えよう。
谷を移動して、釣り上がる。初っぱなからチェイスがあるがヒットさせられず・・・。魚影は濃く、小さなポイントでも狙うと反応がある。ヒットしたのは「ヤマトイワナ」。20㎝もないけれど、再生産している証拠です。
ssIMG_8672.jpg
撮影の仕方で、見え方が違います。
ssIMG_8682.jpgssIMG_8683.jpgssIMG_8684.jpg
背ビレから、脂ビレに見える斑模様は大きくなるにつれ薄くなり見えなくなります。
ssIMG_8689.jpgssIMG_8720.jpgssIMG_8723.jpg

左右に石が配置された、ちょっと水深のあるポイント。ポイント自体は大きくない。アップクロスでキャストして、流れだしを横切らせてくると、「ブワーッ」と浮き上がって来た奴が。すぐに沈みましたが「デカイ!」と確認し、「2投目が勝負だな・・・」と思った瞬間。「ドン!」とヒットです。うまく流れを利用し、手前まで誘導して来ました。ここまでは完璧でした。さて、ネットを・・・・えっ?ネットどこ?ネットが右肩側に寄っておりグリップが掴めません。ドラグは緩いので足下でラインが出ていき、「いかん、巻き取らないと。」と思った瞬間にバレました。自分のすぐ足下を泳いでいて、ピューっと元いた場所へ戻って行きました。ウェーディングシューズよりも大きい魚体で、尺ッキーだったと思われます。尺ッキーじゃなかったとしても、シーズンベストは更新できたと思うと、悔しいです。だって、間違いなくヤマトですから・・・w
その後も釣り上がりますが・・・レギュラーサイズのヒットとバラシを繰り返しました。ヒットしたイワナはヤマトであることを確認してからリリース。納得のいくサイズを釣り上げることが出来ませんでしたが、川通しで戻ります。
釣り上がって来るときには、レギュラーサイズのチェイスがあったポイント。倒木が邪魔だが、ダウンクロスでヒットしました。今日一番の23㎝。
ssP1030614.jpgssIMG_8732.jpgssIMG_8744.jpgssIMG_8747.jpgssIMG_8756.jpgssIMG_8783.jpgssIMG_8798.jpgssIMG_8819.jpg
胸ビレや腹ビレの縁取りは白いのですが、ヒレはオレンジなので水中では赤く見えますね。お腹周りは金色で美しい。

その後、もう1匹良型のチェイスがあるも一度きり・・・この渓では3㎞程を歩きました。トータルで17㎞位を歩いたことになり、さすがに疲れました。でも・・・今回バラシた尺ッキーの手応えが腕に残りました。もう一度挑戦します。次回は必ずネットに入れてやる!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

一口にヤマトといっても、やはり個性がありますね・・・・。
木曽で見たヤマトとは全く違う姿です。

このパーパークと言いますか、亀甲模様は本当にキレイですね。

こんにちは。
アプリ使ってみましたか(^-^)
結構歩いているもんですね。目的が無かったら絶対にこんなに歩けないよね。

Re: No title

ketyaさん

おはようございます。

イワナって、生息している環境によって色が違いますね^^
今回は白いヤマトですが、渓によっては全身真っ黒なヤマトもいます。
違いがあって面白いですね^^

Re: タイトルなし

まーちゃさん

おはようございます。

あのアプリいいですね^^

確かに、結構な距離を歩いていると思いました。しかも、ルアーや飲み物を入れたベストを着て、一眼レフまで持って歩いていますから・・・
釣り以外じゃ出来ません^^;

No title

釣行、乙です。
17kmとは流石!
毎回、いいヤマトばかりで・・・。

来週は期待してますので宜しく!

No title

ここんとこ釣りには出かけてませんが、増水だけは気になります。
先日の山行きで空木岳の水が中田切の原頭になるんだと、つくづく感心しました。

Re: No title

NOBUさん

毎度です。

14.3㎞はただ歩いただけに等しいですから・・・
でも、源流の水量が確認できましたから・・・これも経験値になります^^

来週は天気が良いといいですね^^

Re: No title

野人さん

こん○○は(昼夜兼用)

最近、雨による濁りはひどくありませんが、なかなか減水しませんね。
減水タイミングでは釣れますが、遡行できないので厳しいです。

山登りをする人は源頭が分かっているでしょうから、そこから釣り下っていくのも面白いでしょうね^^

しびれる釣行ですね!
歩けば歩くほど釣果は上がるはずと自分は思って、よく歩いてます♪

No title

おはこんばんちは(朝昼夜兼用)(^^)

それにしても綺麗なヤマトですね~いいな~。
そして歩行距離のスゴイこと!私には絶対に無理ですわ。

来週はそちら方面へお邪魔させて頂きますm(__)m

Re: タイトルなし

Gowyさん

こん○○は(昼夜兼用)

今回はあまり釣果には恵まれませんでしたが、よく歩きました^^
でも、歩くと分かることってありますよね^^
それが、いつの日か釣果に繋がることがあると思います^^

Re: No title

Kazumaruさん

こん○○は(昼夜兼用)

歩いて歩いて歩き通して入渓地点まで辿り着く、それも釣りですよね^^
また源流に行きたいです。

こちらは、この雨でまた増水すると思います。釣りは出来ると思いますが、気を付けて下さいね。
クマの目撃情報もありますので、そちらも注意して下さいね~^^

ずいぶんと歩きましたね。
そして、ずいぶん朱点が薄いですね。
岩魚は渓により姿が
違うのが魅力的です。
良い調査でしたね。
私はしばらく釣りに行けてませんから
写真をみてウズウズしました(笑)

次は、バラシた奴を確保してください。


Re: タイトルなし

山猿さん

おはようございます。

水量の確認だけのために、結構歩いてしまいました^^;

渓の石が白いので、イワナも白いです。今年は濃い朱点をまとうヤマトを釣りに行っていませんが、渓によって違いがあるのは面白いですね^^

足下でバラした奴には、近いうちにリベンジしたいと思います。

お疲れさま&キャンセルごめんなさい

こんにちは。
直前のキャンセルすいませんでした。
来週は宜しくお願いします。
どこに行きか決めときます。

17kmとは凄い!それも山道を・・・・(汗)

私のようなお年寄りにはちょっとキツイかな(笑)

良いヤマトが沢山確認出来たようで何よりですね!!

私は次回も種沢釣行してきますね!!

こんばんは~♪

いいイワナですね。
しかし歩きましたね~(^_^;)汗

ヘルニア族にはキツイです(笑)

その手ごたえ・・・GETして下さい(^_^)/

Re: お疲れさま&キャンセルごめんなさい

SHIGEさん

こん○○は(昼夜兼用)

単独釣行になっただけですから、全く問題ないですよ^^
来週は楽しい釣行になるといいですね^^


Re: タイトルなし

anpara-kさん

こん○○は(昼夜兼用)
4×2+2で10㎞くらいだと思っていたのですが、思った以上に歩いていました。
ただ、道程がわかっているから歩きましたが、知らないところを片道4㎞も歩くのはキツイですねw

ヤマトの棲む渓は継続調査をしていく必要がありますね。

Re: タイトルなし

やすえさん

こん○○は(昼夜兼用)

以外と歩いていたことに本人もびっくりですよ^^;

渓の規模は小さいのでデカイのがいる場所は限られています。
きっとバラした場所にいると思うので、リベンジしたいです。

こんにちは。

源流のイワナ釣りは歩いた距離と釣果は相関関係に有るそうですよ。
30km歩けば束釣りだったかも(笑)←中アなら木曾?南アなら山梨に出ちゃうか?

ブルック釣ってみます?
ではでは。

Re: タイトルなし

自営業FFさん

先日は雨の中、お疲れ様でした。

源流のイワナには1シーズンに1回会いに行ければいいです。
と言いつつ、歩いてしまうんですけどね^^;

> ブルック釣ってみます?
継続調査が必要かと思います。自然界でジャガートラウト(イワナ×ブルック)が出来ていたら大変なことです。F1のエリア魚種ですから、自然界では出来ないとは思いますが・・・

歩いてますね~♪
それにしても、白点の一切無い斑模様!
ネイティブ感が堪りませんね。^o^/

Re: タイトルなし

たったんさん

毎度です。

釣りのためなら歩けます^^;

ネイティブなヤマトは綺麗です。
ネイティブのニッコウも見てみたいですね^^

プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。