スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットに接続出来ません

こん◯◯は(昼夜兼用)

以前から、チョイチョイとネットに繋がらないことがありました。

最近、回線変更し、ついでに親機も新しくしてから顕著になりました。
ルータと親機には問題と思われ、PCに原因があるかと...

しばらくは、スマホから...

腰痛です

こん○○は(昼夜兼用)

釣行記の更新をしておりませんので、クレームがありそうですがw

すみません、7月中旬より持病の腰痛が・・・しばらく釣りを控えたと言うか、夏休みもガチでの釣りを出来ませんでした。
もう少し様子を見たいのですが、このままシーズンオフになってしまうのが怖いです。

’15.7.13釣りのため?

7/13、夜勤明け。渓はまだ増水気味でしょう。朝から暑いが、気合いを入れて行きますか!ジムへ。(えっ?)

向かった先は、クライミングジム・achieve(アチーブ)。先月末にオープンした、新しいジムです。以前から、ボルダリングに興味があったが、体験したことはありませんでした。自宅から30分程の所にオープンしたので、行ってみました。

ssP1060081.jpg


何故、ボルダリングに興味があったのか。それは、自分の釣り場と関係がある。メインフィールドは、渓流。石と石の間に手や足を掛けて乗り越えたり、落ちたらタダでは済まない斜面を登ったりする。そんな時に、役に立つんじゃないかと・・・

ただ単に、釣りから目線ですが、屋内で出来るため天候に左右されないし、体力も付くかなと。

実際にやって見ると、簡単ではないですが、面白いスポーツです。華奢に見える女性が、無駄のない動きで登って行く姿は圧巻です。上級者が登って行くのを見ていると、勉強になります。すぐには真似できませんが、見ているだけでも面白いです。

「体力も付くかな。」と上記しましたが、はじめから分かっていました。ボルダリングをして体力を付けるのではなく、そのために体力が必要だと^^;

’15.6.25釣行記

最近、釣友や、その同行者が尺オーバーを釣り上げた話を聞くことが多い。そんな話を聞けばワクワクしてしまうが、あまり縁が無いことは分かっているので、自分の釣りを探求する。(俺も釣りたいよ^^)

2006年に大水が出て、壊滅的なダメージを受けた渓がある。近年になり、魚達も増えて来ている。先月に釣行した釣友は、「全くダメだった。」と言っていたが、今月に釣行した釣友からは集合写真が送られてきた。

前回訪れたのは、昨年の今頃。駐車場所から歩き出すが、増水しているのがすぐに分かる。翌日の天気予報は雨、梅雨の晴れ間に釣行するしかない。

下流域ではチェイスがあったが、増水で立ち位置もままならずヒットなし。大堰堤をよじ登って上流域へ。

水量が多いため、あちらこちらに反転流が出来ている。こちらのポイント。1投目からチェイスがあり、3投目でヒット。

ssP1050989.jpg

ネットの中のイワナを見たとき「ヤマトイワナ」だと思った。背部に斑点がなかったからだ。しかし、撮影場所でネットから出して見ると、違和感があった。よく見ると、体側に白点がある様に見える。薄い朱点にも見えるが・・・ここは、ヤマトイワナを探求する者として見極めをする。

一口に「ヤマトイワナ」と言っても、水系によって色が違う。当日の水系に棲むヤマトイワナの特徴は分かっている。画像を撮りながら、観察してみる。やはり、薄い朱点ではなく白点と判断。それに、体色が違う。違和感の原因は、この体色でした。でも、25㎝の良型なので嬉しいし、ヒットに感謝。

ssP1050960.jpgssP1050962.jpgssP1050973.jpg

ssP1050980.jpgssP1050981.jpgssP1050982.jpg

ssP1050986.jpg

次のポイントも反転流。沈めたミノーをジャーキングしたところ1投目でヒット。こちらは間違いなくヤマトイワナ^^しかも、また25㎝。

ssP1050993.jpgssP1060008.jpgssP1060004.jpgssP1060013.jpg

立て続けの良型ヒットに気を良くする。こちらのポイント。左岸の石下からのチェイスを狙う。1投目で白泡の中からチラッと魚影が。デカイな・・・2投目で石下にミノーを放り込み、反転流にうまく乗せると白泡の切れ目でヒット。手前の流れは強く、抵抗も激しいがネットイン。

先程と同じ撮影場所でネットから出して見ると、すごく体高がある。「デカイ」と言うよりも「太い」。しかも、未消化のエサが胃袋に残っているようで、腹が膨らんでいる。当日は顔にまとわりつく虫は少なかったが、エサは豊富なようだ。尾鰭も立派なヤマトイワナ、28㎝。記憶に残る1匹となりました。

ssP1060029.jpgssP1060015.jpgssP1060018.jpg

ssP1060019.jpgssP1060020.jpgssP1060021.jpg

ssP1060022.jpgssP1060024.jpgssP1060025.jpg

30分程の間で、連続3ヒット。数十メートルの間で30分も掛かったのは、2カ所の撮影場所設営と、撮影時間がほとんどのためです^^

その後、しばらくはチェイスもなく、こちらのポイントへ。アップで右岸側の石際を狙うも反応なし。左岸へ移動し、アップクロスでキャスト。流れには出ていないと思っていたが、定位していた奴がチェイスしてきて、反転して喰った。ヤマトイワナ、25㎝。左体側の1点だけ濃い朱点が、チャームポイントですね^^

ssP1060031.jpgssP1060034.jpgssP1060036.jpgssP1060040.jpg

ssP1060042.jpgssP1060043.jpgssP1060044.jpgssP1060046.jpg


さらに釣り上がり、徐々に標高が上がって行きます。そうなると、ヤマトイワナを狙った釣り方が必要になります。こちらのポイントでは、石の間にミノーをキャストしましたが、チェイスは1度きり。手強いです。

ssP1060047.jpg

その後、2バラシして終了。でも、珍しく型を揃えられて、良い釣りが出来ました。25㎝3匹、28㎝1匹で文句無しです。良い釣りが出来て、気持ち良かった^^

ssP1060049.jpg

9.3㎞、5時間42分。

’15.6.2釣行記

6/2、ホームリバーの一つである渓への釣行を決めていた。人気のある渓だが、途中で崩落があり、通行止めになっていた。地元のアングラーとしては、どこが崩落していて、どの位歩けば渓にたどり着けるのか、そこを知っておく必要がある。そのために釣行した。

通行止めの箇所の下が待避所になっているため、そこに駐車。着替えを始めるが、ウェーディングシューズを忘れていたことに気が付く。自分の間抜けさを呪いつつ、自宅まで取りに帰る。かなりの時間ロスです。

戻って来てから、歩き始めること50分。やっと入渓場所まで到達。
魚止めの滝まで行くつもりだったが、無理だな。行ける所まで行って、戻ってこよう。最初は3段の堰堤。一段目の堰堤で、ヒット。お腹が綺麗な山吹色のイワナ。

ssP1050929.jpgssP1050924.jpgssP1050927.jpg


そこから、先が続かない。魚影を確認出来る場所もあったが、かなり流れが緩い場所。瀬に出ている魚体もありましたが、まだまだですね。見切りを付けて、戻ることにする。

ssP1050921.jpgssP1050930.jpg


最後は本流筋の鉄板ポイントと決めていた。その下流で、キャスト。木の下から、チェイスしてくるよな。予想通りにチェイスしてきて、ヒット。20㎝程だが、狙い通りのヒットで、気持ちが良い。この渓らしい、色白のイワナ。

ssP1050932.jpgssP1050934.jpg


鉄板ポイント。あまり、ポイントに近づかないように、ロングキャスト。一投目でヒット。ヒットしたすぐ後、きつめのドラグからラインが出て行きます。これは、チェイスして来た訳ではなく、流れてくるミノーをガッツリと喰った時のヒットです。
焦らないように、耐えてみます。ストレスに負けて、頭を下流に向けて徐々に下って来ます。河畔林の陰から、徐々に陽が当たる場所へ・・・見せて見ろ、その姿を!
9寸ほどの良型。流れに乗って一気に下られないように、うまく誘導。手前で反転して上流に頭を向けたイワナをランディング。パーマークは見られず、朱点も全体的にぼやけていました。ヤマトイワナではない魚体でしたが、きっかり30㎝でした。←私としては、泣き尺です。

ssP1050938.jpgssP1050943.jpgssIMG_1937.jpgssIMG_1940.jpgssIMG_1950.jpg

ヤマトイワナでなくても、ドラグが鳴る程のいい引きをしてくれた体高のある尾鰭のデカイ、イワナ。それと色白の、あの渓らしいイワナとの出会い。50分、歩いただけの価値があると思いました。

ssP1050944.jpg

まだ早いですが、梅雨明けにまた行きたいです。一緒に行きたい人、いませんか?

プロフィール

mckee

Author:mckee
187 with Five Stream Stories

「187」という神々しい生き物と、五つの渓の物語。
この物語は、Single barbless hook onlyで行うLFのお伽噺です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。